スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11/29(Sun)

術後5日目

今日で術後5日目となり、夜には抗生剤等の飲み薬も全て終わった。

体の方といえば、もうほとんど手術前の状態に戻っている。と、思う。
今日は普通に外出(快気祝いの品を買いに)も出来たし、車の運転もした。明日からはいよいよ出勤だし、いつも通りの日常が始まる。

出血は相変わらずある。今日は一時、小さいながらもレバー状の塊を見て冷やっとした。その後またピンク色の少量出血に落ち着いてはいるが・・・
この出血も完全に止まらないと安心出来ないな。

入院・手術とはいえ、堂々と仕事を休める良い機会だと思っていたのに、現実は家に居たってしんどくて何をするでもなく。あっという間に休みは終わってしまった。(-_-;)

嫌だな。仕事に行くのがとっても憂鬱。
出勤してしまえば自分の身第一で…なんて絶対無理なのわかってるから、もし出血が増えたり体調が悪くなったら困るな。
あ、でもこの不景気なご時世で頻繁に病欠してもクビにならなかっただけ、ありがたいと思わなきゃかな(苦笑)

あ~、なんだか今日は後ろ向きだぞ。

ひとつ心配な事がある。
それは、術後からお腹が張っていることだ。ガスやお通じはあるので、原因は何だろう?胃の辺りが膨らんでいるように見えるんだけど・・・

夜になって又、やや出血が増えて塊が出てきた!!
取り残した筋腫のせい?

もう。。。いつになったら安心できるの?(T_T)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

20:20  |  退院後のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

彩さん!職場復帰おめでとう(^◇^)
どう?どう??
ズバリ!ビックリするくらい疲れたでしょう(--〆)?

ちょっと週末バタバタしてたので
今日ゆっくり彩さんの「武勇伝」拝見しました!
超大作(笑)お疲れさまでした~(*^^*)

もう彩さんがおうちに帰ってるの解ってても…
読んでるとドキドキするものなのね(汗)
もし術前に読んでたら…なんだかヒヤヒヤドキドキ(>_<)
ヤバかったかも…アタシ(爆)←終わってもへタレ。

さて!
同じTCRでも病院によってこんなに流れが違うのかと
正直ビックリしました(驚)

まず衝撃のジャングル伐採!!(爆)
ホント、なんで必要??って思っちゃいますよねぇ(汗)
今は「カツオの頭」くらい??
あっ、いいですよ、答えなくて…(笑)

浣腸にも驚きました!
きっと麻酔の種類が違ったからでしょうね(汗)
ワタシはその分(?)ラミ入れ前に痛み止めの座薬入れたから
お尻のディープインパクトは同点だね?!←意味不明(笑)

でも!そのラミ入れが楽勝だったようで…!
チョー羨ましいです(涙)
今でも友達に、『ゼンゼン(手術は)楽勝だったよ!』と言ってから
あの痛みを思い出し…『…ま、痛い思いもしたけれど(汗)』と話します。

ワタシが一番衝撃を受けたのがその手術の様子!
※先生達のやり取り、モニター事件についてはあえてノーコメント…(怒)
腰椎麻酔って…意識あるんですねぇ(大汗)

ワタシ、それが怖くて術前の検査の時に聞いたんです。
手術中、ワタシの意識ってあるんですか?って。
そしたら
『それはかなり負担が大きいと思いますので、全身麻酔で行ってます』
って言ってましたから(汗)
彩さんスゴイ…。やっぱりお母さんって強い!(驚)

尿管は…
ワタシも付けて病室に戻るって聞いてたんですが…
なぜか無かったんです。ナンデダロ??
手術室でソソーしたのか???(爆)
そう言えば聞こうと思ってて忘れてました(^^ゞ

吐き気はお辛かったですね~(涙)
ワタシの部屋にも嘔吐用の入れ物とかがセットされていたのを
後で知り…あ~ホントにたまたま大丈夫だったんだなって
あらためて思いました。
今となっては、術後2時間半で夕食を完食したワタシを
看護婦さんが目をマンマルクして驚いていたことも
納得できます(笑)…ハハハ。

そんなワタシでも
疲労感、動悸などの不安が消え、完全に体調が戻った!
っ思えたは術後2週間を過ぎたあたりからデス。
ビールも急に(!)美味しくなりました(笑)

彩さんも
決して無理はしないで(職場でも堂々、手術直後!と宣伝して)
がんばったご自身の身体を大切にして下さいね(^-^)

Kuranさんは…
今頃病室でドキドキしている頃かな??
一緒に祈りましょうね。
みんな揃って出血カーニバルを卒業だわ(^^)丿(涙)

★パンダ★
Panda | 2009.11.30(月) 15:31 | URL | コメント編集

●>パンダさん

超大作!?読んでいただいてありがとうございます(^^;
どうです?パンダさんの時と全然違ってるでしょう?<手術
できるだけリアルに臨場感が伝わるように、その時の気持ちやら織り交ぜて書いてみましたが…長くなり過ぎました(´▽`;)

ジャングルですが、只今半端に伸びてきてチクチクしとります(--;)

パンダさんは浣腸無かったんですよね。
全身麻酔だと、絶食のみで浣腸は不要なんですかね。
浣腸は看護士さんも「キツイと思います」って言ってました。ホントにきつかったです(><)

>でも!そのラミ入れが楽勝だったようで…!

そうなんですよ。一人産んで子宮口が開き気味だったのか、それともラミナリアではなくラミセルだった為かわかりませんが、ほとんど痛みという痛みを感じませんでした。これだけは良かったです。

>ワタシが一番衝撃を受けたのがその手術の様子!
>腰椎麻酔って…意識あるんですねぇ(大汗)

そうなんですよ。私もそこが一番不安でした。手足を縛られて自由の利かない状態で長時間耐えられるのか…。
眠れる薬も使えると効いていたけど、手術室のナースに聞いたら「うとうと眠くなる程度で意識はありますよ」って言われたので、それならいいやと思って使いませんでした。
全身麻酔は『気付いたら終わってた』という感じで時間がワープできちゃう(笑)し、腰椎麻酔よりも麻酔の後遺症等が少ないから、患者サイドの希望としては全身麻酔を求めますね。

パンダさんは尿の管も入れなかったんですもんね(驚)

>今となっては、術後2時間半で夕食を完食したワタシを
>看護婦さんが目をマンマルクして驚いていたことも
>納得できます(笑)…ハハハ。

それ、私も読んでて驚きましたよ~
本当にパンダさんの手術は『大成功』だったと言えますね(^_^)

>そんなワタシでも
>疲労感、動悸などの不安が消え、完全に体調が戻った!
>っ思えたは術後2週間を過ぎたあたりからデス。

2週間がポイントですね。
私もあと一週間は慎重に過ごそうと思います☆

Kuranさんももう手術が終わった頃ですね。
良い結果報告を期待したいですね(^-^)
彩 | 2009.12.01(火) 20:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/74-279b9c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。