スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11/24(Tue)

入院2日目【手術待ち】

昨夜はよく眠れなかった。
個室とはいえ、廊下を行き来する人の足音や点滴台を引きずる音が聞こえてきて落ち着かない。おまけに昨日は祝日で面会客が多くにぎやかだった。

時折、赤ちゃんの泣き声が聞こえてくる。
ほぎゃほぎゃと、生まれたて赤ちゃんのまだ弱弱しい泣き声。可愛いな、と一人微笑む。
しかし、産科と婦人科の患者が一緒では、中には不快に思う人も居るだろう。出来れば分けて欲しいなと思った。

さて、今日も早くから嫌な処置【浣腸】
早い者順だというので、一番に処置室前のイスに陣取った(笑)
だって車椅子用のトイレ占領したかったんだもん。共同のトイレじゃ狭いし他の人が入ってきたら落ち着かないし。
同じ日に手術予定の患者2人が私の後にやってきた。隣に座った人に話し掛けると、彼女は9時からオペ予定だと言う。本日の一番だね。何の手術か聞かれたので私は筋腫ですと言うと、彼女は筋腫と卵巣のう腫だと言っていた。そうこうしてる間に処置室からお呼びがかかった。

2回目の浣腸は昨日よりも楽勝♪
昨夜出し切った感があり、今朝はちょっとしか出ない。やれやれ、これで術前の嫌な処置は済んだ。あとはメインイベントを待つのみだ。

本日オペの人は優先で、朝からシャワーが浴びられる。私も早々にシャワーを済ませた。
ちなみに今日オペなのは4人なのだそう。そのうち一人は麻酔をした上での検査なので、この人だけは短時間で終わるらしい。朝からあちこちでナースが「今日は手術が多くて4人なんですよ」と言っているのが聞こえた。

9:00になり回診の時間。そこで先生に点滴の針を刺される。私は血管が太くおまけに浮き気味で見え易いため、採血や点滴はいつも一発OK。しかし刺される時は痛かった。もしかしたら今回これが一番痛かったかも?

術前に500ccの輸液が2本。それも昼過ぎには終わってしまった。
本当にあとは順番がくるのを待つのみ。午後1時頃、看護士さんが部屋に来て
「今日一番目の人が長引いていてまだ帰ってきません。彩さんは今日一番最後なので、予定より遅れてしまうかもしれません。時間が決まり次第お知らせしますね」
やっぱり長引いているんだ…
二番目に手術予定の方のお母様らしき女性が、隣の病室の前を不安そうに行ったり来たりしている。
待っている時間って、余計に長く感じるんだよね。

しばらくしてガラガラと廊下をベッドが走っていく音が。一番目が帰ってきたか?
二番目の人が呼ばれたようだ。

午後2時になり、うちの母と妹が到着。時間がずれ込んでいることを話し、待つのを覚悟してもらった。

もうじき当初の予定時間である3時半になろうとしている頃、看護士さんがやってきた。
「今、3番目の人が呼ばれたので彩さんは4時頃になりそうです。そろそろ着替えをして待っていて下さい」
ふと廊下を見ると、ピンク色の手術着を着て看護士さんと歩いて行く人の後姿が見えた。

まず、弾性ストッキングを履いた。かなりキツく感じる。そして下着はショーツのみで、手術着に着替える。髪は三つ編みにし、右サイドで結んだ。準備OK!

4時頃再びナースより
「4:10に病室を出ます。歩いて手術室まで行きます」
と連絡があり、ちょうど10分に部屋に呼びに来た。いよいよだ。

母と妹に行ってくるねと手を振って病室を出た。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

00:00  |  【手術】入院中のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/69-1360eb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。