スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03/29(Fri)

出産レポート2

退院を言い渡されて動揺する私。
でも陣痛は家に帰るのには不安な痛みなので、その事を助産師さんに告げ、退院はせずにそのまま様子を見させてもらうことに。

程なくして義母が登場。
ダーが気を利かして私に付き添うように呼んでくれたのだが、正直このいっぱいいっぱいな状態の時には
ありがた迷惑(-_-;)

決して義母のことが嫌いでも、義母が変な人という訳ではない。ただ陣痛の真っ只中で、人に気を遣う余裕が無いから、自分の醜いところもさらけ出せる相手じゃなきゃ余計なストレスになってしまう。むしろ一人きりで居たいのだ。

仕方なく世間話をしてやり過ごしていたけど、そのうちまた痛みが強くなってきて陣痛の最中は呼吸で痛みを逃していいたため、沈黙が続くはめに。

昼食の時間になり、痛みは強いものの相変わらず子宮口は変化無しなので、動きがあったら連絡するからと義母に帰ってもらった。

そこからは孤独の闘い。
徐々に痛みは増してきて、陣痛の最中は顔をしかめながらフーッと息を吐いて必死に痛みを逃す。どんな姿勢でも辛い。痛みは強いものの持続時間が短いために子宮口が開かないらしい。だんだん気持ちが折れそうになる。

夕方になり先生が登場。内診し、再度刺激のグリグリをされ、
「このままお産が進まないようですと、何らかの方法で出してあげないといけません。明日は朝から点滴で促進剤を入れてみて、それで進まないようなら帝王切開にしましょう。なので朝から絶食です。あと、手術前の検査の同意書にサインしてください」

あー、やっぱり促進剤か帝王切開か。
でも早くこの状態から抜け出したい。早く赤ちゃんに会いたい。

今後の方針が決まり少しホッとした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

13:08  |  出産~産後のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/379-849a92d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。