スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03/29(Fri)

出産レポート

深夜0時を回ってすぐに病院へ到着。総合病院なので救急入口で簡単な受付をしてそのまま産科病棟へ向かう。

ナースステーションで声をかけ、助産師さんによる内診の後、陣痛室へ通された。荷物を置いてパジャマに着替え、NSTの機械を装着して40分。

「良い張りが来てますね。子宮口は4cmですが、入院で良いでしょう」

いよいよか。
この時はまだ母と普通に会話が出来る位余裕だった。このぶんじゃまだまだだね、なんて言いながら過ごしていた。
しばらくして仕事帰りのダーが登場。母とバトンタッチで母は朝から仕事のため帰宅。

夜中3時頃、再びNST。
この時にはハッキリした収縮があり、助産師さんがダーに
「ほら、お腹触ってみて。きゅーって硬くなるのわかる?」
と言って、ダーは
「本当だぁ。すごい」
と驚いていた。
が、張りは強いものの子宮口は変化無し。そのまま明け方まで様子を見ているうちに、眠気が襲ってきてウトウト…
翌日も仕事のダーに帰っていいよと告げ、一人で居ることにした。

朝になり、朝食が運ばれてきた。

あれ… なんか陣痛治まっちゃったかも(*_*)
そしてまたNST。その結果。。。

「この張りだと陣痛とは言えませんね。一旦帰宅してもらうことになるかも」

マジでぇ~(ToT)

せっかくここまで来たのにまた出直しなんて。
しかも母は今日仕事だし、日中また痛み出したら困るし…
完全に治まってしまったならまだ諦めるけど、微妙に痛いので、帰宅させられるのは不安。困ったな。
すると助産師さんが書類を持って現れた。

「彩さん、退院が決まりました」


つづく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

08:10  |  出産~産後のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/378-a5ef182d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。