スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02/20(Wed)

【35w0d】妊婦健診で心配な事が…

今日は二週間ぶりの妊婦健診。

マメ子、また成長したかな~?なんて楽しみに出かけたものの…いきなり心配事が発生。
まずエコーの時。いつもながらベビの頭の位置が下過ぎるのか、先生が何度もプローブを当て直しては頭位を計り続けている。いつもより時間を掛けて。

そして画面に表示される、大きさから予測される推定週数を見ると…二週分ぐらい小さい!

胴体は週数相応、大腿骨も小さいみたい…

「ちょっと頭が小さめですね。でも血流は問題ないです」

そしてエコー終了。
毎回、私が見てる限りでは胴周りだけが一週分ぐらい小さいくらいだったのに、今回はそれが逆転。一気に不安で一杯になった。
そして今日は採血もあったので、待っている間にスマホで検索。
…『小頭症』の文字が。
それだけじゃない。大腿骨が短いのも含めると、ダウン症の可能性も??

高齢妊娠ゆえに、染色体異常の可能性は常につきまとってきたはずなのに、自分だけは大丈夫!なんて変な自信…というか真実を知るのが怖くて出生前診断のことは全く考えて居なかった。生まれてみなきゃわからないのに、当たり前のように健常な子が生まれてくるとのんきに構えていた。
ここへきて自分の甘さを思い知らされたみたい。

そして尿糖が二回連続で2+と出てしまった為、追加で血糖値の血液検査もされた。
血液検査での結果は、基準値の範囲内(だけどやや高め)ということでホッとしたけど、念のため次回ブドウ糖負荷試験を受ける事に。


結局今日はマメ子の推定体重も出されず、母子それぞれの不安要因がみつかってしまい、帰りの足が重くなってしまった。
つくづく、マタニティライフはハッピーな事ばかりじゃないなぁと思った。(--;)

どうかどちらも問題なく、悪い結果になりませんように。。。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんに会えるまで・・・ - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:13  |  妊娠9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/362-55ce6ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。