スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/08(Thu)

卵管造影と血液検査の結果

D9の今日、子宮卵管造影検査を受けてきた。

痛いと評判の卵管造影。事前にネットで情報収集したり職場の先輩に経験談を聞いたりドキドキしてたけど、想像していたよりも簡単に検査は終わった。内診台に上がって、ものの5分もかからなかったかな。
(どうやら、私が受けたのは『超音波子宮卵管造影』というもので、ガラクトースを流し込む方法らしいです。レントゲンではないので被爆の心配も無く痛みや吐き気も少ないと言われています。検査による『ゴールデン期間』も変わらないそうです)

モニターを横目に
「はい、カテーテル入ります。大丈夫ですか~?」

「はい、造影剤が入ります。まず左。問題なく通ってますね。」

「次に右です。見えにくいですけどちゃんと通ってますからね。ハイ、終わりです」

左の時は白い一本の線が見えて、自分でも「ああ、通ってるんだ」って確認できたけど、右はよくわからなかった。とにかく卵管も通っていてひと安心。痛みもほとんど感じなかった。どちらかというと筋腫の時に行った子宮鏡検査の方が痛かった気がする(^_^;)

そして前回採血した結果。
まず血液一般は正常。プロラクチンも8.7で正常値。(昔、高プロで治療歴があるから心配だった。)
で、橋本病が不妊・不育症に関係するため甲状腺ホルモンの検査もされていた。
TSH 0.701
FT3 2.59
FT4 1.10
これも正常値。内科で検査したよりもTSHが低いかな。
そして久しぶりに抗甲状腺ホルモン検査も。
サイログロブリン抗体 2.4(正常0.3以下)
抗甲状腺PO抗体 1.2(正常0.3以下)

「軽い橋本病ですね。薬でホルモン値が正常にコントロールされているので問題ありません」

おぉ~ 抗体値が以前より下がってる!やっぱりストレスって関係あるのかも!?

ところが、クラミジアのIgGが2.31(正常0.9未満)で陽性(-_-;)

「過去にクラミジアにかかったことがあるようです。でも卵管に影響なかったので問題ないです」

との事。う~む。まぁ問題無いならいいか。

そして!

なんと予想外だった、アンチミュラー管ホルモンの検査結果が。
(あれ?保険利かない高額な検査だから希望制じゃなかったの?^^;)

結果:28
(AMH値20~34 卵巣年齢30歳代後半:卵巣がちょっと疲れ気味です。将来的なステップアップも視野に入れて下さい)

「歳相応ってことですね?」

「いや、実年齢より少し若いってことですよ」

若いって言われてちょっと嬉しかった(爆)
まだタマゴの素はそれなりに残っていて、自然妊娠も望めるっていうことらしい。

今日の結果をダーにメールしたらソッコー電話かかってきた。
ひとまずどちらも異常無しだから、タイミング狙って数うてばいいね♪と嬉しそうな様子だった。
「俺は毎日でも大歓迎だけど」
…ハイハイ、元気なのは知ってるけど、時間が作れないじゃん!!(怒)

ひとまずホッとはしたけど、今までだってわりとタイミングは合ってたはずなのにかすりもしない事実を考えると、やはりそこは加齢が影響していると思う。ステップアップへの同意が得られないうちはタイミングで頑張るしかないけど(そこは考え方の違いだから仕方ないね。。。)

あとは神のみぞ知る、ってとこかな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : AMH アンチミュラー管ホルモン

18:15  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/277-6ff262e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。