スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08/15(Mon)

不妊治療専門医を受診

★ベビ待ち開始より9周期目
☆本日、生理周期12日目(低温期)

やっと今日、以前より気になっていた不妊治療専門医を受診してきた。
通院には電車を使って一時間強かかるけど、家の近くには不妊専門どころか産婦人科さえ閉鎖が相次いでいて、ちゃんとした検査や治療を受ける為には多少不便でも仕方が無い。

Sクリニックは院長が女医さんで、ご自身も高度不妊治療を経て高齢出産をされていて、有名なKLCでの勤務経験がある。夫婦で診察をされていて、患者の希望で先生を選べる。(治療内容によっては希望通りでない場合が有)

今日は一般的にお盆休みの人が多いせいか、院内には夫婦で来てる方が多かった。座る席もないぐらい満員で、結局四時間半ぐらい病院に居る事になってしまった。
(疲れた…)


まずは診察前に看護師さんから今までの経緯と治療や検査の希望などの問診、検査の進め方の説明。そしてその後、各種ホルモンの値を調べるためと感染症の検査のための採血。
そしてやっと診察。
診てくださったのは男性医師(院長のご主人)だった。とても感じの良い優しそうな先生でひと安心。(そこ、重要だよね^^;)
今日が周期12日目で排卵日が近いのと、ちょうど昨晩『仲良し』してあったので、初めてのフューナーテストが受けられた。
内診台に上がってまずはエコー。卵胞の大きさが17.5mm。
次に頸管粘液を採取して終了。ものの5分だった。痛みは皆無。

そして診察室に戻って先生からの説明。
モニター画面にはニョロニョロと動くオタマ君が♪

「元気に泳いでますね。数も問題ないです。お二人の相性も問題ないですね」

わ~い o(^▽^)o
良好な結果に嬉しくなってしまった。今まで、心の隅でダーが原因なのでは!?との疑いを持っていたから(^^;)

という事で、排卵を促すためのスプレキュアを処方され、早速今日点鼻した。排卵させるっていうとhcgしか思い浮かばなかったけど、今はこんな方法があるんだ。
まず1回ずつ左右の鼻に薬を注して、一時間後にもう一度注して終了。残りは冷蔵庫で保管。
最初に点鼻してから32時間後に排卵となるらしい。
明日の晩夫婦生活を持って下さいと書かれた紙をもらった。

そして18日から10日間、デュファストン(黄体ホルモン補充のため)を一日3回服用。生理が来なければ今日から三週間後に受診。来てしまったら5日目からセキゾビット開始(一回2錠、一日三回服用)周期7~9日目に卵管造影検査という予定に。

う~ん。今週のダーの勤務だと明日のタイミングは難しいかも(ToT)

とりあえず治療を開始したことで一歩前進。
がんばろう♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

20:54  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/269-cd6296a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。