スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/28(Thu)

三回目のTCR【入院2日目・手術当日】

手術当日。

まずは朝6時に排便を促す座薬を入れる。オペ一番手の人から順番に処置されていった。

…昨日たくさん出たせいか、全然出ない。向かいのベッドの子も
「全然出なかったんですけど、大丈夫でしょうか」
と不安そうに看護師さんに言っていた。でも出ない人も多いようで、出なかったからといって術中に漏れることはないので安心して下さいと言うことだった。

私は、R先生の指示で持参したチラーヂンは飲むように言われた。
やはり女性ホルモンと甲状腺ホルモンは密接な関係にあるのか?看護師さんにも最初、「チラーヂンはR先生の処方ですよね?」なんて言われた。実際に甲状腺機能低下は不妊や流産の原因になるらしいから、不妊で通院している人は甲状腺機能も調べるみたいだし。

本日のオペ一番手が8:45に呼ばれて出かけていった。

そして二番手が予定より早く9:45に出発。
今日は早く進んでいるようだ。私も早まるかも?急いで母にメールを入れた。

そして10:20に看護師さんより
「彩さん、手術室より準備コールが来ました。あと30分以内に出発になります」
と声がかかった。まずい。家族がまだ来て無いし。

急いで携帯に電話すると、どうやら病院直行バスの乗り場が分からずに迷っている様子。

10:45、看護師さんより「行きましょう」と言われる。家族が着いたらそのまま手術室に行ってもらうようにしますと話しているところに母と妹が登場。ナイスタイミング!
大きな荷物だけ私のベッド付近に置いて、一緒に徒歩で手術室へ向かった。

別れの挨拶?もナシに母と妹はそのまま家族控え室に。あっけにとられる看護師さんと、少し寂しい私。

手術室入り口では前回と同じやりとりがあり、すぐに奥の手術室へ向かった。
麻酔科の女医さんは前回と同じ先生で
「彩さんお久しぶりです」
と声をかけていただいた。私も覚えていたので
「前回と同じですね。またよろしくお願いします」
とご挨拶。

すぐに準備開始。点滴の針が一回目失敗で刺し直すハプニングはあったものの、前回と同じ様に進んだ。でも落ちるのに若干時間がかかったかも。

気付いたら終わっていたけど、前回のような
「ココハドコ?私は何してたんだっけ?」
的な一瞬わけわからない感じになることはなく、普通に眠りから起こされた感覚だった。

家族も一緒に部屋に戻り、酸素マスクを当てられて点滴と尿の管がついていた。
まだボーっとしているけど、気持ち悪いとか不快感は無い。

「今回は前回より出てくるの早かったよ。今12時10分。小さい筋腫も一緒に取ったって言ってたよ」
「そうなんだ。私は大丈夫だから、お母さん達もう帰っていいよ。チビ達が大変でしょ。」

母と妹を先に帰らせ、私はベッド上でうとうとしていた。息苦しさや気持ち悪さも無いし、少しだけお腹が痛いけどこれなら大丈夫そう。二時間はベッド上絶対安静。

しばらくして麻酔科の先生がわざわざ病室を訪ねてくださった。
「彩さん、どうでした?」
「おかげ様で全然気持ち悪くありません。とても快適です。ありがとうございました。お世話になりました」
先生はニッコリして去っていかれた。
この後、安静が解かれてベッドを起こして水を少しずつ飲んでみたけど吐き気はまったく無し。
次に尿の管が外され、看護師さんに蒸しタオルで清拭してもらった後に自前のパジャマに着替え、ゆっくりと起き上がって立ってみた。

嘘みたい。まったくめまいがせず普通に立てた。

すごいすごい♪
さっそくウロウロと歩いてみた。全然平気。
ゼリーやヨーグルトは食べてもOKですよと言われたので、買っておいたフルーツ杏仁を半分食べた。美味しい♪

しばらくしてR先生登場。
取れたモノを見せていただいたけど、私の瓶だけとっても小さい(笑)
白いカスみたいなやつが液体の中に浮いていた。全部まとめても大豆くらいの大きさじゃないのかな。

「癒着がかなりしっかりしたもので、あれじゃあ外来での処置は無理でした。これは取れた癒着組織ですが、場所からして大きな筋腫があった位置なので筋腫の一部かもしれません」

というお話だった。

その後、夕飯は普通食で、半分以上は食べたけど少しだけ吐き気がしてあまり進まなかった。

夕食後に退院診察とガーゼを抜く処置があった。前回は鮮血にビビったけど今回はまったく血が出ていなくてその差にもビックリ。それだけ前回の手術が大変だったってことなんだろう。

この日の夜はなかなか寝付けなかった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

09:02  |  アッシャーマン症候群  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/209-d64c9943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。