スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/27(Wed)

三回目のTCR【入院一日目】

入院の日。

今回は一応、勝手が分かっているために色々と無駄なくそう!という考えで準備していた。
荷物も「念のためあれもこれも…」などと欲張らず、必要になれば現地で買えばいいと割り切り、必要最低限な物だけを詰めた。家族の付き添いも、帰りは一人でも大丈夫だろうと思い今回は一泊だけにした。でも、前回母には安いビジネスホテルに泊まってもらったんだけど、今回は普通の(?)ホテルを選択し、妹とチビ達も一緒に泊まることになった。

行きの新幹線の中では、途中のスーパーで買っておいたお弁当を広げ、交代で子守をしながら食べた。ちょっとした遠足気分?

予定通りに現地着。
母と妹にはそのままホテルに直行してもらい、私は一人で病院へ。

医事課で入院手続きを済ませて待つこと10分程。病棟の事務の人が病室まで案内してくれた。
(あ、この人前回も居たっけ。)

病室は、産婦人科病棟の入り口からすぐだった。
四人部屋で、既に二人の方が居た。私が使う場所は窓側だ。ラッキー♪
(ここが私のスペースなのね。…狭いなぁ。でも大部屋はこんなもんか。)

荷解きをして『自分の城』が完成。ほっと一息ついたところで、まずは向かいのベッドの方に話しかけてみた。
私より全然若い、可愛らしい方だった。彼女も今日入院してきたそうだ。明日、同じTCRを受けると言う。それを聞いて
「同じですね♪頑張りましょう
と、早速仲間を見つけて安心した私。
そしてもう一人の方にもご挨拶。彼女もだいぶ若そう。聞くと彼女も今日入院したばかりで明日TCRを受けると言う。じゃあ、この部屋は三人とも同じなんだぁ。感じの良い方ばかりで、しかも同じ入院スケジュールだと知って嬉しくなった。初めての大部屋で不安だったけど、これなら大丈夫。逆に個室より楽しいかも♪

動けるうちに飲み物やおやつを調達しなきゃ!と、売店へ行き、女性週刊誌(暇つぶし用)とテレビイヤホン(これは事前に100均で買っておくべき)、ミネラルウォーター(薬を飲む時のお水に。)、おやつにフルーツ杏仁とロールケーキを購入。病棟に戻り、談話室でテレビカードとストローつきのパックジュースを購入した。

しばらくすると、看護師さんが一人ずつ順番に、書類の受け取りと症状・経過などを聞きに来て、それが終わると三人まとめて入院中のスケジュールの説明があった。

夕方、麻酔科の医師より説明と同意書へサイン。
向かいのベッドの彼女はぜんそくの既往があるらしく、そのことで詳しく話し合いをしていた。
私の番になり
「彩さんは…あ、6月にやってますね。じゃあ大丈夫ですね~。前回何か問題ありました?」
と聞かれたので、地元での腰椎麻酔では翌日吐いた事、前回の全身麻酔も術後に吐き気が辛かった事を伝えた。
「わかりました。では吐き気が起きにくくなるよう工夫しますからね」
「よろしくお願いします。」

さて、いつシャワーに行こうかと迷っているうちに、R先生が講義がある都合で夜の処置(=ラミ入れ)が前倒しで夕飯前に行われることになった。

今回もやっぱり、痛かった(><。)
ラミナリアM一本だったんだけど、挿入後にシャワーを浴びたのも悪かったのか、寝るまで痛みに苦しんだ。
他の二人はこれについては平気だったみたい。(二人ともお産経験ナシ)

明日のオペ順は三番目で一番最後。三人とも午前中に終わる予定。(R先生は午後、外来の診察があるため)
私は11時~の予定だと言うので母にそれまでに来るようにメールしておいた。

夕飯はしっかりと食べ、買っておいたおやつも食べた(笑)

夜9時以降は飲食禁止。その後はヒマでテレビを見たり週刊誌を読んだりしていたけど、お腹も痛かったので早めに眠剤を飲んで眠りに就いた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

08:06  |  アッシャーマン症候群  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/208-c7e58cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。