スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/24(Sun)

ディナゲストを飲んでみて

ディナゲストを飲み始めて四日目。

今のところ、よく言われる不正出血の症状は無い。吐き気や胸の張りもなく、身体の変化はほとんど感じない。若干肩凝りがするものの、以前からあるので薬の影響かどうかは不明。

リュープリンが脳下垂体に作用するのに対し、ディナゲストは直接卵巣に作用してホルモン分泌を抑えるというもの。本来は内膜症の治療に使われ、一日二錠(朝・晩一錠ずつ)13ヶ月飲み続けるのが基本だそうだ。
今回は手術時に内膜が薄いほうがやり易いために飲んだのだけど、R先生もこの方法はまだ最近取り入れたばかりみたいな感じだった。
(「この前、内膜ポリープの患者さんに術前に飲んでもらったところとても良い効果があった」とおっしゃっていた)

不思議と、ディナゲストを飲み始めたら基礎体温が高温期になった。時期から言って排卵にはまだ早いから、ディナゲストの影響で体温が上がったのかも?


三回目のTCRとはいえ、やっぱり緊張と不安はある。
昨夜は手術の夢を見てしまった(-_-;)

神様、今度こそ良い結果となりますように。
そして順調に妊娠にむけて一歩前進出来ますように。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : ディナゲスト

21:43  |  アッシャーマン症候群  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/205-19972c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。