スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/17(Sun)

内科受診

今日は内科を受診してきた。

前回の、薬を一切止めた状態での血液検査の結果が出ていた。

TSH 1.6
FT3 2.4
FT4 0.9


「やや低下症気味」

という結果で、チラーヂンはどうしますか?飲んでいるときと飲んでいないときで違いますか?
と先生に聞かれたので
「飲んでいる時の方が調子が良いです」
と答えた。
「じゃあこのまま飲み続けましょう」
ということになった。

それ以外の薬についても、再度ひとつひとつ確認しながら今後どうしていくか、様子を見ながら変更していくかもしれないということだった。
今度の先生は内分泌代謝科専門医だけど、場合によっては心療内科的アプローチもしますと謳っている。そのせいか、私が前の医師から処方されていた薬の内容を見て

「前にかかっていた先生には、何か病名は言われていましたか?」

と聞かれた。
けれども病名らしい病名は言われていなかった。ただ、ストレスが原因で身体に不調が出ているから、薬で改善していきましょうと言われるだけだったし。

今一番困っているのが、今年に入ってからずっと続いているめまい感と、首や肩の凝り、がんこな混合性頭痛。むくみ、動悸、不眠etc…
そして最近また頭痛の件で脳神経外科で偏頭痛の薬をもらったことと、脳のCTで異常がなかったことも伝えた。

「そうですねぇ。こういう不定愁訴と呼ばれる症状があると、昔は『自律神経失調症』と診断名がついたんですけど、実はそれは本当の病名ではなくて、原因となる病気を見つけるまでの間に一時的につける病名なんです。あなたの今の状態も対症療法に過ぎないですね…もし、うつ病だったら今は色んな良い薬が出ています。」

そして、うつ病社会不安障害についてのパンフレットを渡され、読むように言われた

えぇ~。ぜったいウツではないと思うけどなぁ。
比較的朝方調子が良くて夕方不調になるし(うつ病の人はその逆)
たしかに不眠はあるけど昔から眠りは浅かったし。休日は人と会うより家でずっと寝て居たい感じ。
気持ちが落ち込み気味ではあるけど、何もやる気が起きないとかそこまで病的では無いし。

どちらかというと心身症にあてはまってる気がするけどな。
(精神症状よりも身体症状が前面に出るタイプ)

めまいの薬について、今までトラベルミンを飲んでいたと伝えると、メリスロンを頓服で使うように処方された。これは昔、良性頭位めまいの時に一週間分出されて飲んだことがある。この薬とは相性が良いらしく、めまいにはとてもよく効いた。

今日は投薬だけで検査などは無し。次はまた二週間後に来るように言われた。

そういえば昨日と今日は体調が良い。
こういう日がどんどん増えてくればいいけど。。。
でも、少しは回復してきているのかな。

あとは子宮の方が完治してくれれば、ひとつ大きなストレス要因が無くなって元気になれるかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

タグ : うつ病 社会不安障害

00:08  |  頭痛とめまい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/202-ca6bb45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。