スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/05(Tue)

W受診

今日は仕事を休んで病院受診をしてきた。
先週からの下痢が昨日の時点で治っておらず、持病の(?)頭痛も悪化してきてとても仕事が出来る状態では無かったから、昨日のうちに上司に言って休みをもらっておいた。

まずは朝イチで内分泌代謝科のK医院へ。
前回の血液検査の結果、副腎機能は問題なし。甲状腺機能については、薬を飲んでいる状態でベスト数値だと言われた。

TSH 0.6
FT3 2.8
FT4 1.1


という事で本日よりチラーヂン再開。残念なようなホッとしたような。と言うのも、飲むのをやめてから首の圧迫感と痛み・肩凝り・むくみが復活し、体重も増加傾向だったから機能低下してるんじゃないかな~と思っていたから。
そして薬をやめて二週間が経ち、薬の影響がなくなったところで自然な状態での数値を見るために再度採血をした。結果は次回、二週間後。
心療内科の通院は止めたことを伝えK医院で安定剤その他の処方をお願いし、今まで飲んでいたものと同じ内容で処方箋を作成していただいた。
以下、一日量

ホルモン剤 チラーヂンS50×1錠(甲状腺ホルモン補充)
安定剤 ソラナックス0.4×2錠(めまい・肩凝り・不安をやわらげる)
抑うつ剤 トリプタノール10mg×1錠(慢性頭痛の予防)
鉄剤 フェロミア50mg×1錠(貧血改善)
眠剤 マイスリー5mg×1錠(寝つきを良くする)


さっそく昼に朝の分を飲んだ。

そして午後に、脳神経外科を受診した。
MRIを完備した医院で初診でもMRIが受けられると評判を聞いていたので、今までかかっていた脳神経外科は行かずに今回は新しい所へ行ってみた。
最初にナースによる問診があり、その時に「詳しい検査を希望します」と告げたのに
撮られたのはMRIではなくてCT。
だったら今までのかかりつけの方でもよかったのに。。。
(しかもCTは今年の一月に撮って異常なしだったし。)

やはりCTでは異常は認められず。
脳に腫瘍や出血や梗塞はありませんと言われた。CTでは異常がなくてもMRIで発見出来る腫瘍とかって無いのかなぁ。それを調べて安心したかったのに。。。

でも今回の症状が典型的な偏頭痛の症状だったので
(昨日の朝から目の前にウジャウジャと虫のような細かい模様がうごめいていて、その数時間後より拍動性の頭痛が出現。ロキソニンも効かず、夜には吐き気も伴っていた。大きな音や強い光がとっても不快に感じた。)
今回初めて偏頭痛の特効薬を使うことになった。

処方されたのはアマージというお薬。(トリプタン製剤)

これ、保険使っても一錠300円もする。薬価が高い!!
…だから6錠しか出してくれなかったんだ(-_-;)

でもでも。こいつが面白いぐらいによく効いた。
昨日からロキソニンでもSG配合顆粒でも効かなかった頑固な頭痛が、やっと消えてくれたのだ。

効いたってことは偏頭痛で間違いないよね。

ただ、緊張性頭痛も持っていてこちらは反対の作用のお薬が必要になるので、アマージを飲むときはどちらの頭痛か見極めが必要。まぁ頭痛歴は長いので自分でもよくわかってるけど。
とりあえず二週間後ぐらいにもう一度受診して下さいとの事だった。

首の凝りと痛みも改善されるといいな。

ちなみに内科の方で下痢のことを聞いてみたら、おそらく感染性の胃腸炎か食あたりでしょうとの事で、今日には症状が治まっているので特に投薬の必要もありませんので様子見で良いという事だった。


気付けば入院まであと三週間ほど。
体調を整えておかなくちゃね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

タグ : 偏頭痛

23:39  |  頭痛とめまい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/199-08275010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。