スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/30(Wed)

再手術…入院3日目【退院】

退院予定日。

起床時間の6時ジャストにTVを点け、日本が負けた事を知る(残念…

吐き気は完全に治まり、夜中にコーヒーゼリーとパン一個を平らげていた。
これなら予定通り退院出来そうだ。
7時頃にナースが来て採血される。そこで私の血管が太い上に肌から透けてよく見える為、看護学生に見せたいぐらい良い血管だわと感心される。(練習台に最適?)

朝、外来が始まる前にR先生が病室にいらっしゃった。
「いかがですか?」
いつものニッコリ優しい笑顔。

そうだ!と思い、昨日聞くのを忘れていた一番の疑問を訊ねてみた。

「先生あの・・・私の筋腫は全部取れたんでしょうか?」

「エコーで見た限りはほとんど取れたと思います。しかし再発は絶対無いとは言えません。子宮が有る限り、再発はありえます。

「そうですね…」

「でもね、僕の手術なら何回でも出来ます。子宮の外や筋層内に出来た物は僕ダメです。できません。」

「アナタ、子供欲しいですよね?」

そう言って先生は私の肩をポンと叩いて、部屋を出て行かれた。
ありがとうございましたと、先生の後姿を見ながら頭を下げた。

そういえば入院前の説明の時、R先生が再発の可能性についての話をされた際に
「もし再発しても何回でも再手術可能です。僕の患者さんで5回手術した人います」
とおっしゃっていた。

・・・出来ればそうそう何度も手術したくない。


朝食はほぼ完食し、朝の血圧測定と検温にナースが来た。
また新顔の方だったので、どこから来ただとか世間話をしながらR先生の話題になった。

「うちのR先生は『世界のR先生』ですからね。それに、患者さんにだけじゃなく、私達にもとっても優しいんですよ」

上司を褒める部下ってなかなか居るもんじゃない。
R先生は腕だけじゃなく人間性もスペシャルなんだ!!


11時近くになって部屋に請求書が届けられた。
しめて14万ちょい。その内、入院・手術代は約9万円で、残りは差額室料。
生命保険の証明書ももらえたし、最初に受診した時に紹介状と共に持参したMRIのデータが入ったCDも返却してもらえた。
ちなみに支払いはクレジットカードも使える。
医事課で支払いを済ませると証明書の様な紙切れをもらい、それを産婦人科病棟の受付に出すと診察券を返却してくれて、腕のバーコードをハサミで切ってもらい、全て終了。

そして帰路についた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

07:50  |  【再手術】入院中のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/156-000a6f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。