スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/29(Tue)

再手術…入院2日目【手術当日・その弐】

「じゃあ今から病室に帰りますね~」

という声で気付くと…
あれれ?

あ、そうか。私、手術されてたんだ。

手術が終わると名前呼ばれて目を覚まし、気管内チューブを抜かれてオエ~っていうのを想定していただけに、知らぬ間に全てが終わっていたことが嬉しかった。

ストレッチャーで運ばれて部屋に戻り、病室のベッドに移された。
手術衣を着せられてて左手には点滴。口に酸素マスクを着けられていた。尿の管も入っている。
「あと三時間はこのまま動かないで安静にして下さい。」
とナースに言われる。


母に「今、何時?」と聞いた。

「1時過ぎてるよ」

「えっ。じゃあ時間かかったんだね。」

当初、30分で終わるでしょうとR先生に言われていたので、思ったより時間がかかったことに驚いた。

「うん。二時間ぐらいだね。難しかったって先生が言ってた。全部取りきれなかったとか…」

・・・まじで!? ガーンΣ( ̄□ ̄;)

「こんなのもらったよ(汗)」

母から、白黒の写真をもらった。これ、カラーだったらグロ過ぎて見れないな(苦笑)
重量は31グラムって書いてある。粘膜下にしてはそこそこの大きさ?

まだボーッとしているので
「ちょっと眠るね」
と母に言って目を閉じてみたものの、うつらうつらするだけで眠ることは出来ない。酸素マスクが息苦しい。これは地元の病院みたく鼻から吸うタイプの方がいいなと思った。

しばらくして病室にR先生登場。
ビンに入った筋腫を見せていただく。前のヤツはミンチ状だったけど、今回のは大きく刻まれている。
R先生はTCRも独自で改造したオリジナルの機械を使われているらしいので、短時間で多く削れるんだろう。明らかに前回時よりたくさん取れている。
「ありがとうございました」
と、横になったまま挨拶。
先生はナースに酸素マスクはもう外すように指示。ヨカッタ…(^^;)
「動けるようになったら水分たくさんとってね」
と言って退室された。

そしてまたベッド上で安静。暑くて汗が出た。ちょくちょくナースが見に来てくれて、暑いと言うと布団をずらして調節してくれたのでその後は快適だった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

09:08  |  【再手術】入院中のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/152-cc3e7d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。