スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/23(Wed)

ここにきてなぜに大量出血?(涙)

前回の記事を書いた翌日。

生理5日目だというのに、夕方から夜にかけて久々の大量出血!!

2日目ならともかく、なぜここにきて?
前日の様子で終わりかけだと思えたから、止血剤を飲むのを止めていた。普通、5日目ともなればエストロゲンが出始めて自然に出血は止まっていくはず。。。

久しぶりに大きな塊も見た。
トイレで立ち上がろうとしたらピューっと血が吹き出て、思い切り便座を汚してしまった。
リュープリンの悪夢が呼び起こされて、余計に心臓はバクバク。。。

息子に見られないようにこっそり後始末をしながら、不安と恐怖で震えてしまった。
「月曜日なんだから早く寝るように、お風呂も早く入りなさい」
とにかく先に息子を寝させて、恐る恐るシャワーを浴びた。

帰宅後すぐに飲んだ止血剤と痛み止めが効いたのか、大量出血は3時間程で落ち着いた。
(その間、夜用スーパーサイズを二個消耗)
それでもリュープリン中の大出血に比べたら全然軽いけど、あの恐怖がトラウマになっていて、ちょっとでも生理が普通じゃないと必要以上に不安になってしまう。

もう、一人で心細い思いするのは嫌だよ…と相方にメール。
あと少しの辛抱だよ、と返信。

今回は、抗不安薬の効果を実感出来た。まさかこんな形で役に立つとは(苦笑)

その後、昨日今日と止血剤を欠かさず飲んでいるせいか(毎食後と寝る前、各1錠ずつ計1000mg)
大量出血になることはないものの、ダラダラと出血は続いていてそれが鮮血=生理が終わる気配がないし、今これを打っている時点で嫌な下腹痛があるので、まだまだ気が抜けない(T_T)

手術直前の今になってなぜ~?という思いと、来週手術で良かった(もっとひどくなる前で)という思いが半々。

職場で色々有って私用外出がし辛い状況になっているため、いつもの内科は結局受診せず延期してもらったのだが、予想外の出血に貧血の心配が出てきたため、電話で薬だけ出してもらうようお願いし、取りに行ってきた。
すると「婦人科の先生に見せて下さい」と、前回の血液検査の結果のコピーもくれた。

対応は良いんだけどね、あの内科医院。
看護士さんも受付のお姉さんも、みんな感じ良くて、そこは大好きなんだけど…

前回の検査は生理前だったし鉄剤を10日ほど飲んだ後だったので、ヘモ値は10.2→12.0に改善されていたものの血清鉄(Fe)は36でまだ基準値以下。それでも危険といわれる25は超えたからひと安心かな。今回の生理の影響がどれだけあるか?だけど鉄剤は飲めているし。

手術までカウントダウン。
止血剤でだましだましでもとにかく体調を整えるように頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

21:54  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/145-0e4f3d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。