スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/18(Fri)

再手術前最後の生理

今月は基礎体温グラフのお手本のような28日周期、低温期と高温期の体温差もバッチリで生理が来た。
(高温期もしっかり14日)

甲状腺や副腎のホルモンは弱々しく出てるのに、女性ホルモンだけは沢山出てるのかなぁ?
リュープリンで半年卵巣を休ませたことが、逆に元気になって復活したとか(^^;)

その昔、不妊治療をしていた頃。
右の卵巣が腫れ易くて、よく水が溜まっていると言われた。その頃はクロミッド二錠でも排卵しないからHMGやHCGの注射をしていたんだけど、それで腫れたせいもある。

ここ1~2年ほど前から、排卵痛らしき痛みが度々ある。それが右側ばかり。
ちょっと気になる。。。

さて、今回もまた出血は大量だし生理痛もかなりのものだ。痛む時は唸るほど(-_-;)
なので初日から止血剤(トランサミン)と鎮痛剤(ロキソニン)を服用。でもそれを飲んでいても尋常じゃない出血量・・・これは放っておいたら絶対貧血になる。

昔から生理は不順で、ちょっと体調を崩したり悩み事があったりすると一週間や二週間平気で遅れていたから、手術を控えて緊張し過ぎて生理が遅れて入院時に当たったら最悪だな~と心配していたけど、それは避けられてひと安心(^^;)

どうかどうか。
予定通り手術を受け、成功して生理も軽くなって早くベビちゃん授かれますように!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

22:05  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/142-dad2ee69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。