スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/11(Sat)

フレアアップで大量出血!!

不安的中。

今日(2日目)になって出血はいつもの生理より更にパワーアップした位ひどいものになってしまった。
生理痛も重いので、出血と痛みのダブルパンチは精神的にキツ過ぎるので今日も朝から鎮痛剤(イブプロフェン製剤)を飲んだ。おかげで痛みは無く、それだけでもホッとしている。私は頭痛にはあまり鎮痛剤が効かないのだが、なぜか生理痛にはよく効いてくれるので助かる。

しかし出血にはビックリ。
夜用が30分と持たない。トイレに行けば血がしたたり落ちてなかなか立ち上がれない。
それを見ただけでも頭がクラクラしてしまう。

心配になり最初にかかった個人の婦人科に電話してみると、今は総合病院が主治医なんだからそっちにまず連絡してみてくださいと冷たく言われ、総合病院は今日は土曜日で外来がやっていないので仕方なくあきらめて横になっていたのだが、それでもと思い総合病院の救急受付に電話してみた。
看護士さんに代わってもらい、今の状況を説明してみたら、
「初めてのリュープリン注射後に大量出血するのはよくある事で、そのうち徐々に出血も落ち着いてくるはずだから大丈夫ですよ」という事だった。
来週になっても出血量が変わらないようなら受診して下さいとの事。
「今現在貧血で治療中なんですが、それでもこのまま様子を見ていても平気ですか?」
と聞いてみたことろ、それでも大丈夫だというので少し安心した。

これが俗に言う「フレアアップ現象」なのだろう。
ネットで予備知識は有ったものの、いざ自分の身に降りかかると動揺してしまう。
て言うか主治医もそういう副作用の可能性のあることぐらい、きちんと事前に説明して欲しい。確かに次の生理は止められないかも…と言われてたけど、いつも以上の大量出血する可能性があるってわかってたら事前の準備も出来たのに。

週末だから買い物にいくつもりでいたので家には何も無い。
困っていると、夜勤明けのダーが私と息子の分の食料を買って届けてくれた。ありがたい。
実家の母も「何か欲しい物があれば買ってくよ」とメールくれた。本当に心強い。
母は今日仕事だし、我が家まで来るのは大変なので、今のところは大丈夫だよと伝えといた。
「またいつでも遠慮しないで言って」
とメールが来て嬉しかった。

早く出血が治まればいいな。
これを乗り越えれば次からは完全に止まるはずだから、それを期待してがんばろう。。。
夏休みは例年通り、三人でお泊り行きたいしね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:55  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/13-a6461c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。