スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/12(Wed)

不調の原因は…

月曜日に予定通り内科を受診したんだけど、その日は仕事で10日の支払い(そうです、源泉所得税と住民税の支払いです^^;)があった為、銀行に行くついでの私用外出となった。

また今回も12時の予約なのに呼ばれたのは14時過ぎ・・・(-へ-;)

先生は一人一人丁寧に時間をかけてくれるので、それで押してしまうのは分かるんだけど…毎回のことだから予約の間隔を空ければいいのにねぇ(^_^;)

そして先日の血液検査の結果と、その説明があった。

甲状腺に対する抗体(抗Tg)が、基準値が28以下というところがなんと私は510。

先生曰く「これはなかなか立派な数値ですよ」

どういうことかと言うと、甲状腺に対して自分の免疫機能が働いてしまうらしい。つまり自分の臓器なのに異物とみなして攻撃してしまうという事。
でも、普通はそれでF-T4の値が低くなると脳下垂体からTSHが大量に分泌されて、甲状腺にホルモンを出すように働きかけてバランスを取ろうとするんだけど、私はTSHが正常値。そして脳下垂体から副腎へのホルモンのACTHは基準値内だけど低め。そして副腎機能を示す11-OHCSについては基準値以下。
そして抗核抗体検査で抗体値は40倍でHomoという項目だけプラス(他はマイナス)

で、この数値から判る事は・・・

甲状腺の機能が落ちているのに、副腎の機能も低いし、脳下垂体の機能も低い。
通常は、どこかに異常があるとそれをカバーしようとして特定の数値がはね上がるのに、全部が低い。
先生は「ストレス」という言葉を連発していた。

という事で先生に図を書いて説明されたんだけど、なんだか解ったような解らないような感じ(汗)
今回は時間が無かったので、次回詳しい説明と治療についての話をして下さるとの事だった。

「これじゃあキツかったでしょう」

そう言われた時は涙が出そうになった(T_T)

そして、引き続き漢方三種と精神安定剤、睡眠導入剤、そしてチラーヂンS・50を一日一錠飲むことになった。トラベルミンは飲まなくても平気みたいですと訴えたら、倒れると危険なので朝一錠必ず飲むように注意されてしまった。

不調の原因(?)が解って安心したような余計に心配なような。
とりあえず詳しいことがまだよくわからないというか自分で理解出来ていないので、引き続き出された薬はきちんと飲みながら症状が改善していくことを願う。

しかし連夜の残業。。。本気でつらい(T-T)

あと、筋腫の手術大丈夫かな。
その後の妊娠・出産についても。

心配だ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

タグ : チラーヂン

23:12  |  頭痛とめまい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/129-84e574a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。