スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/10(Wed)

K市立病院へ

今日は丸一日振替休暇を取り、予定していたK市立病院に行ってきた。

一昨日の夕方より息子が発熱し、昨日はまだ熱の高い息子を家に一人残して午前中だけ仕事をし、午後は急いで紹介状を取りに行き、夕方は小児科を受診…とバタバタと過ごしていた。全国的に雪で関東地方は積もったようなので、新幹線は大丈夫か?そして息子も徐々に熱は下がってきたものの具合が悪そうだったので、どうなるか心配だった。

昨夜は緊張で(?)よく眠れないまま5時に起床。内診があるかもしれないので朝シャワーを浴びた。
幸い息子は学校に行けるよと言うので、何かあったらバアバが休みなので電話するように言った。

R先生宛の紹介状と、最新のMRIデータの入ったCDを持ち、自宅を6時半に出発。
(息子が家を出るより早かったので、遅刻しないように言い聞かせて家を出た)
道路が空いていて思ったより早く駅に着いたため、予定より早い列車に乗る事が出来た。

事前にネットの乗換え案内で一番早くて乗り換えの少ないルートを調べていったおかげで、スムーズにK市の駅まで辿り着いた。駅から病院まで直通バスが出ていると聞いていたが、乗る場所がわかりにくく不安だったので行きはタクシーを使う事に。

9時前には病院に到着し受付を済ませた。

案の定、初診でR先生の診察は受けられないという事で、別の先生に診ていただいた。それでも10時過ぎには呼ばれたので待ち時間は短い方だったと思う。(地元の病院でさえ、予約有りでも2時間待ちなんてこともザラだし…)
紹介状にサラっと目を通し
「Rの診察がご希望ですね。このままRに繋げますが、何せRの診察予約が混んでおりまして…遠くからお越しなのにごめんなさいね」
そしていくつか質問が有り、子宮ガン検診を最後にやったのが昨年の6月なので、再度検査をしておきましょうという事で頚ガンと体ガンの細胞採取をした。
(やっぱりここでも体ガン検査は全く痛くなかった。)
そしてR先生の子宮鏡検査の予約を4月26日に入れ(生理が終わった頃に検査するのが良いので、それを見越してこの日に。)看護士さんから検査の説明を受けて本日の診察は終了。11時には病院を後にする事が出来た。

結局、今日は、はるばる遠征してR先生の受診予約が取れただけ。
あわよくば…と思ったけど甘かったみたい(T_T)
でも、第一歩を踏み出せたことで収穫はあったと思う。一度行けば自信が付くし(^^;

帰りは病院発の直通バス(\100)で駅まで行き、ちょうど良いタイミングで快速に乗れた。

K病院は綺麗で広々としていて、総合受付や会計はさほど待たされることもなく、受診の流れもわかり易くて良かった。支払いにクレジットカードが使えるのも良い。(地元の病院でも使えるけど、高額な検査などで手持ちが無い場合等に助かる。)
実際に行ってみて、充分日帰りで通える距離なので、これならもっと早くに受診しておけば、1回の手術で完治したかもしれないのに…と思った。でも前回のリュープリン中はひどい不正出血でとても遠くまで出かける余裕も無く、初めての手術入院、それに留守中の息子の学校のことも有り、地元で手術を受けるしかなかったのも事実。

次回の検査および診察の結果で手術の予定を立てることになると思うけど、手術予約の混み具合やリュープリンが必要かどうかによってまた時期が変わってくると思う。

どうか早く完治させて、健康な体と、妊娠可能な子宮になりたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

20:41  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.03.14(日) 19:35 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://pichulemon.blog74.fc2.com/tb.php/103-ba009b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。