スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/27(Tue)

心揺れる・・・

前回の記事の後、無事にタイミング取ることが出来、その後基礎体温は高温で安定中。

ん~、でも微妙なのが

21日 36.40 検査薬陰性
22日 36.17
23日 36.55 排卵痛っぽい右下腹部の痛み
24日 36.69 病院受診・夕方排卵検査薬薄めの陽性・夜中タイミング
25日 36.79
26日 36.92 排卵検査薬陰性
27日 36.80

この基礎体温だけ見てると22日が排卵日で、翌日から徐々に高温期に移行してる気がするんだけど、24日の受診でけい管粘液が多くて排卵近いかもって言われたし、内膜も薄いから排卵はまだだろうって言われて、実際に検査薬も陽性反応を示していたし。
どうなんだろう~~~

このまま安定して高温を維持してくれればいいな。


しかしこの件とは別に、新たな悩み発生!!

去年の夏ごろ、採用の返事をいただきながら現在の職場で辞めさせてもらえずに泣く泣く断った建設会社。
縁あってまた採用のチャンスが!

・・・さぁどうしよう。

今の職場でもう少しガマンして、妊娠して堂々と産休・育休を取った方が得かもな~って思う。反面、すぐに妊娠する保障も無いし、せっかくのチャンスを無駄にしたらもったいない!という気持ちも。でも、転職してすぐ妊娠じゃあ先方に申し訳無いし。。。

すごく悩む。
出産したとしても産前・産後の休暇だけですぐに復職したいし(社会に出て働いていたいし、これから家を建てなきゃなのでお金が必要だし。)そう考えると長く続けられる仕事の方が良いし。

どうする?どうする?私。

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

22:58  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/24(Sat)

子宮けいガン検診

D25 36.69度

う~ん。。。高温期突入か?とも思える体温。でも大量の鼻水で風邪の疑いも有り(-。-;)

今日は地元の産婦人科に子宮けいガンの検診に行ってきた。市民は自己負担1,000円で受けられる。(不妊専門院では3,000円かかるので…)
で、ついでに子宮筋腫の術後の経過観察と不妊相談もお願いした。

まずは経腹エコーで
「本当にあの大きい筋腫が子宮鏡で取れたの!?僕なら開腹で一回で取るけどなぁ」
と、先生は驚いていた。
(最初に筋腫を発見してくれたのがこの産院だったので。発覚時6cm弱)

でも、経膣エコーで見たら筋腫の影が有った。
子宮鏡下手術の後、筋層内に取り残しがあることは説明を受けていると伝えると、やっぱりねぇという感じだった。とりあえず次回、おしっこが溜まった状態で見せてと言われた。(エコーは膀胱に尿が溜まっていないと見難いのだ)

そして、内診時に
「あれ~?排卵近いのかなぁ。けい管粘液が多いよ。」
「そうですか。今周期は排卵が遅れているみたいで基礎体温が低いままなんですよ」
「内膜も薄いですから排卵はまだですね」

しかし肝心の卵胞計測は忘れられ。。。(-_-;)

「次いつ来れる?」

「平日は難しいです」

「じゃあとりあえず一週間後ぐらいに来てみて。三日に一度の夫婦生活は守ってね」

やっぱり田舎の産院のおじいちゃん先生じゃあ、不妊治療は難しいかなぁ(^_^;)
でも、久しぶりの受診だったので問診表に記入したんだけど、今飲んでる薬のことも含めてしっかりと内容を読んで確認してくれた。不妊専門院では血液検査重視で基礎体温表すら見なかったもんなぁ。。。

とりあえずまた行ってみようかな。人工授精まではやってるって言ってたし(しかも料金が安い!一回5,000円。不妊専門院は20,000円だし)

念のため、夜排卵検査薬を試したら薄めの陽性反応が出た。これから濃くなるのか、もう濃くなって薄くなりかけてるのかわからないけど、今夜タイミング取れたら取りたいな。
(ダーはお仕事中。夜中帰りです)

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

21:20  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/17(Sat)

思うようにはいかないものです(涙)

結局、前回の受診の後、指定された日時に病院にいく事ができず。。。

手持ちの中国製排卵検査薬で陽性が出た当日と翌日にタイミングを取り、その日の夜に排卵痛らしき右下腹部の痛みを感じ、ぼちぼち体温上がるかな~なんて楽しみにしていたのに、本日D18なのに低温期のまま。。。

うまく排卵出来なかったのかなぁ?
低めの高温期ならまだしも、明らかに低温期の体温。
このまま様子見てたら遅れて排卵するのかな。
でも今週期はセキソビット飲んでたのに。(クロミッドよりは作用の弱い排卵誘発剤)


そして今日は内科の定期受診に行ってきた。
Jゾ減量してから眠れない日が続いた事・めまいが復活した事・時々不安感が強くなる事等を先生に話したら、あっさり50mgに戻されてしまった(-_-;)

「精神的に不安定になって、それが(妊娠にも)悪影響になると思うよ」

それもそうかも。不妊への焦りがストレスになっているし、それが余計に不安を募らせている気もする。
妊娠のための減薬が逆に悪影響になるなら本末転倒だし。

やっぱり、仕事をしながらの通院は難しい。ましてただでさえ人手不足の業界。休日出勤分の振替休日でさえ取るのもままならないのに、不妊治療で遅刻・早退しますなんて。。。
あと二ヶ月頑張れば、今の職場で退職金がもらえる条件である勤続三年になる。それまでガマンして、その後はパートに変えてもらうなり、治療に専念できるように頑張ろう。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

17:25  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/08(Thu)

卵管造影と血液検査の結果

D9の今日、子宮卵管造影検査を受けてきた。

痛いと評判の卵管造影。事前にネットで情報収集したり職場の先輩に経験談を聞いたりドキドキしてたけど、想像していたよりも簡単に検査は終わった。内診台に上がって、ものの5分もかからなかったかな。
(どうやら、私が受けたのは『超音波子宮卵管造影』というもので、ガラクトースを流し込む方法らしいです。レントゲンではないので被爆の心配も無く痛みや吐き気も少ないと言われています。検査による『ゴールデン期間』も変わらないそうです)

モニターを横目に
「はい、カテーテル入ります。大丈夫ですか~?」

「はい、造影剤が入ります。まず左。問題なく通ってますね。」

「次に右です。見えにくいですけどちゃんと通ってますからね。ハイ、終わりです」

左の時は白い一本の線が見えて、自分でも「ああ、通ってるんだ」って確認できたけど、右はよくわからなかった。とにかく卵管も通っていてひと安心。痛みもほとんど感じなかった。どちらかというと筋腫の時に行った子宮鏡検査の方が痛かった気がする(^_^;)

そして前回採血した結果。
まず血液一般は正常。プロラクチンも8.7で正常値。(昔、高プロで治療歴があるから心配だった。)
で、橋本病が不妊・不育症に関係するため甲状腺ホルモンの検査もされていた。
TSH 0.701
FT3 2.59
FT4 1.10
これも正常値。内科で検査したよりもTSHが低いかな。
そして久しぶりに抗甲状腺ホルモン検査も。
サイログロブリン抗体 2.4(正常0.3以下)
抗甲状腺PO抗体 1.2(正常0.3以下)

「軽い橋本病ですね。薬でホルモン値が正常にコントロールされているので問題ありません」

おぉ~ 抗体値が以前より下がってる!やっぱりストレスって関係あるのかも!?

ところが、クラミジアのIgGが2.31(正常0.9未満)で陽性(-_-;)

「過去にクラミジアにかかったことがあるようです。でも卵管に影響なかったので問題ないです」

との事。う~む。まぁ問題無いならいいか。

そして!

なんと予想外だった、アンチミュラー管ホルモンの検査結果が。
(あれ?保険利かない高額な検査だから希望制じゃなかったの?^^;)

結果:28
(AMH値20~34 卵巣年齢30歳代後半:卵巣がちょっと疲れ気味です。将来的なステップアップも視野に入れて下さい)

「歳相応ってことですね?」

「いや、実年齢より少し若いってことですよ」

若いって言われてちょっと嬉しかった(爆)
まだタマゴの素はそれなりに残っていて、自然妊娠も望めるっていうことらしい。

今日の結果をダーにメールしたらソッコー電話かかってきた。
ひとまずどちらも異常無しだから、タイミング狙って数うてばいいね♪と嬉しそうな様子だった。
「俺は毎日でも大歓迎だけど」
…ハイハイ、元気なのは知ってるけど、時間が作れないじゃん!!(怒)

ひとまずホッとはしたけど、今までだってわりとタイミングは合ってたはずなのにかすりもしない事実を考えると、やはりそこは加齢が影響していると思う。ステップアップへの同意が得られないうちはタイミングで頑張るしかないけど(そこは考え方の違いだから仕方ないね。。。)

あとは神のみぞ知る、ってとこかな。


テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : AMH アンチミュラー管ホルモン

18:15  |  不妊治療周期-1~2-(タイミング)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。