スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/17(Wed)

トラネキサム酸効果?

昨夜から飲み始めたトランサミン

早速効果が出てきたみたい。

本当なら今日は一番大量出血になる日。ナプキンも夜用33cmと36cmで完全防備で仕事に出たものの、3時間毎の交換で全然余裕だった(^^)v

ネットで再度詳しく調べてみると、生理の内膜が剥がれ落ちる(血を溶かす)時に働く酵素が『プラスミン』で、トラネキサム酸にはそれを阻止する作用があるらしい。なので、プラスミンが過度に働かないようにして生理の出血を正常に近づけるのだそう。
だったらもっと過多月経に積極的に止血剤を処方してくれればいいのにって思うけど、所詮対症療法であって根治にはならないから、あまり使わない医師も多いのかな?なんて思った。

とにかくこれで落ち着いたまま終わってくれれば体調も崩さずに済みそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

タグ : トランサミン 過多月経

23:15  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/16(Tue)

術後2回目の生理

前回の生理から約1ヶ月。順調に2回目の生理が始まった。

今回も基礎体温は二層性を示し、排卵が有った模様。ただ、ここ数年の基礎体温は低温期から高温期への移行がハッキリとせず、徐々に体温が高くなっていく感じ。これも加齢のせい?(涙)

そして生理の始まりも、体温が下がってすぐにまとまった出血が始まるのではなく、最初の1~2日は極少量で、まとまった出血になるまで時間がかかる。
今回も、一昨日極少量の鮮血があったと思ったら止まり、昨日も終わりかけの生理のような少量の出血で一日終わってしまった。そして今日の夕方から本格的な出血が始まった。

とにかく大量の血を見るのが怖くて(相当ビビっている。トラウマ?)
ネットで調べまくり、過多月経で止血剤を処方されていて効いたという方の体験談をいくつか目にし、早速トランサミンを取り寄せた。今日の夕食後に(250mg×2錠)飲んでみたが、果たしてこれで効果があるかどうか。とりあえず生理が終わるまで飲んでみようと思う。再治療開始までなんとか乗り切るための手段だから、いいよね!?
トランサミンが余ったら、シナールと一緒に飲んでシミ(肝斑)対策に使おうと思う(笑)

そしてやっぱり生理痛も相変わらず重いので、先日頭痛薬で処方されたSG配合顆粒を1日3回飲んでみた。生理痛にも適応となっていたので。このおかげか痛みもほとんど感じないし、心なしか前回より出血量が少ない気がする。

このままひどくならずに乗り切れるといいな。↑の方法で上手くいったら、過多月経でお悩みの人達にもオススメしたいと思う。

エリスの『クリニクス』という、過多月経用のナプキンがあるんだけど、夜ぐっすり眠るために買っておこうと思い仕事帰りに近所の
ドラッグストアに寄ってみたものの、置いてなかった(T_T)
ネットでは買えるので、次回までには購入しようかな。

いや、できればお世話になりたくないな。(^_^;)

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

タグ : 過多月経

22:37  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/10(Wed)

K市立病院へ

今日は丸一日振替休暇を取り、予定していたK市立病院に行ってきた。

一昨日の夕方より息子が発熱し、昨日はまだ熱の高い息子を家に一人残して午前中だけ仕事をし、午後は急いで紹介状を取りに行き、夕方は小児科を受診…とバタバタと過ごしていた。全国的に雪で関東地方は積もったようなので、新幹線は大丈夫か?そして息子も徐々に熱は下がってきたものの具合が悪そうだったので、どうなるか心配だった。

昨夜は緊張で(?)よく眠れないまま5時に起床。内診があるかもしれないので朝シャワーを浴びた。
幸い息子は学校に行けるよと言うので、何かあったらバアバが休みなので電話するように言った。

R先生宛の紹介状と、最新のMRIデータの入ったCDを持ち、自宅を6時半に出発。
(息子が家を出るより早かったので、遅刻しないように言い聞かせて家を出た)
道路が空いていて思ったより早く駅に着いたため、予定より早い列車に乗る事が出来た。

事前にネットの乗換え案内で一番早くて乗り換えの少ないルートを調べていったおかげで、スムーズにK市の駅まで辿り着いた。駅から病院まで直通バスが出ていると聞いていたが、乗る場所がわかりにくく不安だったので行きはタクシーを使う事に。

9時前には病院に到着し受付を済ませた。

案の定、初診でR先生の診察は受けられないという事で、別の先生に診ていただいた。それでも10時過ぎには呼ばれたので待ち時間は短い方だったと思う。(地元の病院でさえ、予約有りでも2時間待ちなんてこともザラだし…)
紹介状にサラっと目を通し
「Rの診察がご希望ですね。このままRに繋げますが、何せRの診察予約が混んでおりまして…遠くからお越しなのにごめんなさいね」
そしていくつか質問が有り、子宮ガン検診を最後にやったのが昨年の6月なので、再度検査をしておきましょうという事で頚ガンと体ガンの細胞採取をした。
(やっぱりここでも体ガン検査は全く痛くなかった。)
そしてR先生の子宮鏡検査の予約を4月26日に入れ(生理が終わった頃に検査するのが良いので、それを見越してこの日に。)看護士さんから検査の説明を受けて本日の診察は終了。11時には病院を後にする事が出来た。

結局、今日は、はるばる遠征してR先生の受診予約が取れただけ。
あわよくば…と思ったけど甘かったみたい(T_T)
でも、第一歩を踏み出せたことで収穫はあったと思う。一度行けば自信が付くし(^^;

帰りは病院発の直通バス(\100)で駅まで行き、ちょうど良いタイミングで快速に乗れた。

K病院は綺麗で広々としていて、総合受付や会計はさほど待たされることもなく、受診の流れもわかり易くて良かった。支払いにクレジットカードが使えるのも良い。(地元の病院でも使えるけど、高額な検査などで手持ちが無い場合等に助かる。)
実際に行ってみて、充分日帰りで通える距離なので、これならもっと早くに受診しておけば、1回の手術で完治したかもしれないのに…と思った。でも前回のリュープリン中はひどい不正出血でとても遠くまで出かける余裕も無く、初めての手術入院、それに留守中の息子の学校のことも有り、地元で手術を受けるしかなかったのも事実。

次回の検査および診察の結果で手術の予定を立てることになると思うけど、手術予約の混み具合やリュープリンが必要かどうかによってまた時期が変わってくると思う。

どうか早く完治させて、健康な体と、妊娠可能な子宮になりたい。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

20:41  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/04(Thu)

頭痛でダウン

昨夜から続いていた頭痛。今朝目覚めてもまだ痛い。
いつもの5:15に起床し、効きが良くなるようにと空腹のままイヴを飲み、一通り朝の家事を片付けた後しばらく横になっていたものの…全然効いてこないし吐き気までしてくる始末。布団の中から息子を送り出し、そのまま出勤ギリギリまで横になっていた。

結局、起き上がる事が出来ずに会社にTELを入れ、遅刻しますと告げた。

とりあえずいつもの脳神経外科に行って頭痛の薬をもらおうと思い、支度をしたけどやっぱり具合が悪くて出かけられる状態ではない。お腹もゴロゴロして下痢ピー状態(-_-;)
夜勤明けの相方にメールをすると、病院まで送迎してくれることになった。

頭痛の原因は緊張性頭痛なので、ミオナールと鎮痛剤のSG配合顆粒を処方された。ロキソニン以外の鎮痛剤は初めてだ。さっそくネットで調べると、頭痛には有効なお薬で鎮静作用もあるが依存性もあるらしい。
二週間分もらったから頓服として大事に(?)使う事にしよう(^_^;

昼はお茶漬けとヨーグルトをやっと食べ、早速病院でもらった薬を飲んだ。すると頭痛はすぐに治まった。(すごい!)
ついでに胃腸症状もあるので以前病院でもらったナウゼリン(吐き気止め)とビオフェルミン錠を飲んでおいた。

そんな状態で午後から出勤。なんとか半日やり過ごせた。

頭痛とはもう何年もの長いつきあいだけど、ひどくなると本当につらい。困ったモンだ。
筋腫の治療に向けてまた体力つけなきゃなのに。


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

20:59  |  頭痛とめまい  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/03(Wed)

すさんだ気持ち

なんだか今日は気持ちがマイナスに向いている。

先日の受診の結果で、以前から気になっていた子宮鏡下手術の権威である先生の元へ、受診してみようと決意した。
できれば次回の生理が来る前に行っておきたい。来てしまったらとても遠出は無理だから。

でも・・・

今は3月。年度末。
経理にとっては決算に向けて今のうちから準備を進めなければならない事も有って、既に忙しい。
今日、同僚が休暇の申請を出したら上司にイヤミを言われていた。

とりあえず先週の受診時に主治医に依頼しておいた紹介状が出来上がってるかどうか病院に確認のTELをし、出来ていれば取りにいかなければならない。それだって仕事を早退しなければならないし。
今は出血も無く体調も落ち着いているけど、ストレスからなのか?原因不明の頭痛でほぼ毎日『イヴ』を飲んでいる状態。同じく原因不明のめまいも、一向に良くなる気配が無い。そんな心配と不安を抱えた中、学校からはPTAの会計監査(昼間)に出てもらえないか?と電話がかかってくるし、病院に行きたいのに行けないストレスで、頭痛はMAX。

なのに一方で、職場に居る妊娠中の女性は、無条件で周囲の皆から大切に扱われている。必要以上に。

当然、新しい命を宿した女性は大事にされて然るべきだと思う。
だけど妊娠は…言い方悪いけどその人の自己都合でしょう。周りの状況を考えながら時期を選ぶことだって可能なんだから。
病気は好きでなるんじゃないのに。

病気の辛さは他人にはわからない。
まして良性疾患だと余計に理解してもらえない。

もちろん、いかにも病人ヅラして皆にいたわってもらおうなんて思ってない。
でも、緊急性のある時は仕事よりも治療を優先させて欲しい。。。

堂々と休める妊婦さんが羨ましい。。。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

22:56  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。