スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/23(Thu)

リュープリン注射2回目

今日は総合病院の受診日だった。
午前中だけ代休を取り、9:30の予約だったので9時過ぎには病院に到着して受付も済ませた。
が、待ちに待たされて順番が回って来たのは10時40分過ぎ。。。
硬い長椅子に長時間座って待たされるのは非常に疲れる。何とかならないものか

まずは2回目のリュープリン注射。お腹の皮をつままれて…
「ちょっと痛いですけどごめんなさいね~」
先生の打ち方が上手いのか、前回も今回もチクッとしただけでほとんど痛くない。
そして普通にばんそうこうを貼られる。

先生「出血はどうですか?」
私「まだ続いてます。普通に生理の量です。」
先生「そうですかぁ…。う~ん。内膜側に出来ている筋腫は出血が止まりにくいんですよね。MRIの説明はしましたっけ?」
私「詳しい説明はまだです。」
先生「じゃあ注射の後にご説明します」

今回は丁寧に説明してもらえた。
MRIの画像を見ながら、筋腫が内膜側に突出していてそのせいで生理の出血量が多くなること、大きさは5cmの球状で、たぶん1個だけだろうという説明を受けた。

「手術でコブだけ取る事が出来ます」

それを聞いて張り詰めていた緊張の糸がほぐれた。
前回の先生の様子から、【残念ながら全摘するしかないです】と言われるんじゃないかとビクビクしていたから。。。
ネットで見ていたら自分の症状が線筋症によく似ていたから、そっちなんじゃないかって思ってたから。。。

これで第二子の可能性は残せる!

ただ、やはり出血が止まらない為に貧血が改善しておらず(それでも標準値にギリギリ届くようにはなった。毎日鉄剤を飲んでいるのに…だけど。)二本目のリュープリンが効いて生理が止まり、順調に貧血が改善されたら手術の準備に入るということで、予定通りいけば10月頃の手術になるでしょうとの事。リュープリンは計4回打つことになり、9月に自己血の貯血と手術前の各種検査をするという事だ。筋腫核出手術は多くの出血を伴うため、貧血の改善は必須なんだそうだ。

早速家族や相方に連絡した。皆、喜んでくれた。
戦いはこれからだけどね。
でも希望が持てれば前向きな気持ちで治療が受けられる。

仕事を休まなければならない期間や、私が入院中の時に息子をどうするか等の考えなきゃいけない課題はたくさんあるけど、
とにかく頑張ろう。

スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

12:02  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/20(Mon)

終わらない生理

今回の生理も長引く長引く。。。

リュープリン注射1回目の後の生理で、フレアアップ現象の為に量がハンパじゃなく多かったのは仕方ないにしても、注射の効果で今回は早めに終わるものと思っていた。ところがまたいつまでたっても終わらない。量こそ減ったものの、それでも普通サイズのナプキンを日に何度も取り替える必要がある位の出血が有る。ただ、前回のようにいつまで経っても大きなレバー状の塊がゴロンと出てくるような事はなく、わりとサラサラしているのが幾分マシかな。

体調も前回のようなおかしな状態にならずに済んではいるけど、やっぱり少し無理をするとたちまち具合が悪くなる。
昨日も久しぶりに実家に行って手洗いで洗車をして、その後母と喋りながら台所で洗い物をしていたら途中で気持ちが悪くなってきた。この気持ち悪さは何とも説明しにくいんだけど、後頭部がモヤモヤとしてきて肩全体が凝ったような不快感が襲い、めまいと軽い吐き気がしてくる。すると脈も速くなるのが判って、下痢もする。
そうなってきたら早めに横になり安静にしていると、わりとすぐに回復するので、だいぶ慣れてきたと言うか上手に対処できるようになってきた。(^_^;)

今週は受診の予定なので、そこで今後の治療方針が決まる事を期待している。

どうか無事にオペ出来て、子供が授かるといいな。。。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:57  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/11(Sat)

フレアアップで大量出血!!

不安的中。

今日(2日目)になって出血はいつもの生理より更にパワーアップした位ひどいものになってしまった。
生理痛も重いので、出血と痛みのダブルパンチは精神的にキツ過ぎるので今日も朝から鎮痛剤(イブプロフェン製剤)を飲んだ。おかげで痛みは無く、それだけでもホッとしている。私は頭痛にはあまり鎮痛剤が効かないのだが、なぜか生理痛にはよく効いてくれるので助かる。

しかし出血にはビックリ。
夜用が30分と持たない。トイレに行けば血がしたたり落ちてなかなか立ち上がれない。
それを見ただけでも頭がクラクラしてしまう。

心配になり最初にかかった個人の婦人科に電話してみると、今は総合病院が主治医なんだからそっちにまず連絡してみてくださいと冷たく言われ、総合病院は今日は土曜日で外来がやっていないので仕方なくあきらめて横になっていたのだが、それでもと思い総合病院の救急受付に電話してみた。
看護士さんに代わってもらい、今の状況を説明してみたら、
「初めてのリュープリン注射後に大量出血するのはよくある事で、そのうち徐々に出血も落ち着いてくるはずだから大丈夫ですよ」という事だった。
来週になっても出血量が変わらないようなら受診して下さいとの事。
「今現在貧血で治療中なんですが、それでもこのまま様子を見ていても平気ですか?」
と聞いてみたことろ、それでも大丈夫だというので少し安心した。

これが俗に言う「フレアアップ現象」なのだろう。
ネットで予備知識は有ったものの、いざ自分の身に降りかかると動揺してしまう。
て言うか主治医もそういう副作用の可能性のあることぐらい、きちんと事前に説明して欲しい。確かに次の生理は止められないかも…と言われてたけど、いつも以上の大量出血する可能性があるってわかってたら事前の準備も出来たのに。

週末だから買い物にいくつもりでいたので家には何も無い。
困っていると、夜勤明けのダーが私と息子の分の食料を買って届けてくれた。ありがたい。
実家の母も「何か欲しい物があれば買ってくよ」とメールくれた。本当に心強い。
母は今日仕事だし、我が家まで来るのは大変なので、今のところは大丈夫だよと伝えといた。
「またいつでも遠慮しないで言って」
とメールが来て嬉しかった。

早く出血が治まればいいな。
これを乗り越えれば次からは完全に止まるはずだから、それを期待してがんばろう。。。
夏休みは例年通り、三人でお泊り行きたいしね。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:55  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/10(Fri)

恐怖の生理が来てしまった~(ToT)

第一回目のリュープリン注射からちょうど2週間。今のところ自覚出来る副作用は無いのだが。
(ちょっと短気になったり物忘れがひどくなったけど、それは元々?^^;)

恐れていた生理が来てしまった

注射を打ったのは(MRIの予約の都合も有り)生理周期15日目。一般的には生理周期5日以内に打つというので大丈夫か!?と思ってたんだけど…
ただ、1回目の注射の後は生理が来てしまうことも多く、主治医もそれは言っていたのでまぁ覚悟は出来ていた。でもやっぱり怖い。前回のひどい出血とそれに伴う体調不良が大変だったから。

念のため基礎体温も計り続けているが低いままなので排卵は抑えられていると思う。
本来ならちょうど生理が来る頃だし、数日前から生理痛のような鈍い腹痛があり、ほんの少し胸が張っていたので予兆はあった。出血が始まったのは今朝からだが、生理痛はいつもと変わらず重いので市販の痛み止めを飲んだ。そのおかげか日中は出血も少な目で腹痛も無かったけど、通常の生理も一日目はそんな感じなのでまだ油断は出来ない。夜になってまた生理痛が重くなってきて辛かったので鎮痛剤を飲んだ。胃が荒れるからあまり飲みたくないけど、痛みで具合が悪くなるのも嫌だから仕方が無い。
どうかこのまま出血がひどくならず、軽いまま終わりますように。。。(←切実)

2回目の注射まであと二週間。2回目を打つとほとんどの人が完全に生理が止まるらしい。と同時に更年期症状(注射の副作用)も出てくる人が多いようだ。
う~ん。副作用もツライし懐も痛くなる注射だけど(苦笑)生理が来るよりはマシかな(^_^;)

早くこの辛さから解放されたい。。。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:53  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07/04(Sat)

落ち着いてきたみたい

リュープリン注射をしてから二日後ぐらいに、やっと完全に出血が止まった。
それと同時にあの不快な動悸もまったく起こらなくなり、体全体が元気になってきた気がする。ただ、まだ疲れやすく、夜になると起きているのがしんどい程疲労感があり、休める時は早めに休むようにしている。
動悸のこともあり楽天で家庭用の血圧計を購入した。送料込み4000円弱の安価なものだが、上腕式で血圧と脈拍数が表示される。早速使ってみたら、会社にあるものとさほど変わらない数値(やや低めに表示されるようだが。)で、なかなか便利だと思った。ここのところほぼ毎日計っていたが、具合の悪いピーク時に比べたら血圧も下がり脈も落ち着いている。
(ピーク時:血圧125前後~80前後、脈拍数95~125)
(安定時:血圧90前後~60前後、脈拍数75~85)

やはり全ての原因は過多月経だろうか。

相変わらず下痢は続いているけどそんなにひどいわけではなく、朝の排便がゆるい感じ。これは鉄剤を飲んでるせいもあるかも。

貧血も改善されていそうな自覚がある。今まで階段を上るとひどく息切れがしていたのに、かなり余裕な感じになった。片頭痛も減ったかも。

あと、心配していたリュープリン注射の副作用。注射から10日経ったが、今のところ何の変化も無い。まだこれからなのかな?でも副作用には個人差もあるから、無いなら無いに越したことはない。

とりあえず次の受診まで何事もなく平和に過ごせるといいな(^_^;)

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:46  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。