スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/25(Thu)

MRI検査の結果

今日は待ちに待った(!?)総合病院でのMRIの検査だった。

ドキドキしながら挑んだMRIは、ヘッドホン(音楽が流れていた)をしていてもうるさいと感じるぐらいの機械音の中でじっと目をとじて仰向けに寝ていた。目は開けていても良いと言われたが、なんとなく閉所の圧迫感が怖かったから。

そしてその後の診察。
MRIの画像を見ながら先生が、この部分が内膜で、ここが筋腫で…と説明してくれた。

「う~ん。。。こっちの画像だと境界がハッキリしてるように見えるんだけど、この辺りが不明瞭なんだよなぁ…。放射線科の先生とも相談してみますが、手術出来るかどうか…」

先生からの意外な言葉に、私はショックを受けてしまった。

手術が出来ない???そんなことってあるの?

そこで詳しく食い下がればよかったのだが、長く待たされた疲れと、先生も混んでいて早く終わらせたいような雰囲気が有ったために聞けなかった。

「注射はどうしますか?高価ですし…」

え?注射もどうでもいいの??
だってだって…こんなに生理が重くて大変な思いをしているのに。何もしてくれないの?

「注射はお願いします」

で、注射だけはしてもらった。お腹の肉をつままれて、プチっと針を刺されたがさほど痛くなかった。1回の注射だけでは、次回の生理は止められないかもしれない事、現在続いている出血もまだダラダラ続くかもしれないという事を言われた。なんかガッカリだった。
そして次回の診察予約が四週間後ということだった。

今日MRIを撮れば腫瘍が悪性でないかどうかも判り、筋腫の詳しい位置や大きさがわかって手術の具体的な見通しが立つと思っていただけに、とてもショックだった。まして先生のはっきりしない様子は…もしや悪性の所見があったのでは。なんて思ったり、筋腫の出来ている場所が悪くて手術が不可能だとしたら…全摘するしかないのか。ということはもう妊娠・出産は諦めなければならないのか。
色んな思いがグルグルして涙が出てきた。

そして午後には先週行った内科に血液検査の結果を聞きに行ってきた。
幸い、甲状腺機能の数値は正常だった。ところが貧血の値が悪くなっていた。内科の先生は全ての症状は貧血時の症状に当てはまるし、まずはそこを治さないと…と、それ以上の原因追求はしてくれなかった。脈を抑える薬は、飲んでみて調子良いのなら続けてみたら?と、2週間分処方された。

もやもやした気持ちのまま、相方に結果をメールで連絡した。するとすぐに電話がかかってきた。
話をしていくうちに涙がボロボロ出てきた。彼は
「まだ100%ダメだと決まった訳じゃない」
と励ましてくれたが、私の不安な気持ちは全く晴れなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:44  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/22(Mon)

病は気から?

金曜日から体調が良かったので、土曜日に妹と待ち合わせて買い物に行ったのだが、そこでまためまいがして気分が悪くなり、途中で帰宅する事になってしまった。

それ以来外出恐怖症になり、日曜日は家にこもっていた。
家に居れば調子が良いのかといえばそうでもなく、急にまた血の気が引く感覚と、体中がもやもやするようななんともいえない気持ち悪さが襲ってきて、身の置き所がなくなり布団に倒れこみひたすらその感覚が消えるのを待つ…の繰り返しだった。下痢は治まらないし食事を取ればまた不快な感覚がじわじわと出てくるせいで、怖くて食が進まなかった。

そんな状態で体はグッタリ。
おまけに夜シャワーを浴びていたら、生理10日目だというのに大きな血の塊がボタボタと落ちてきて…
気が遠くなりそうなのを必死でこらえ、その塊を手ですくって片付けた。

こんなに出血が続いてるんじゃ、また貧血がひどくなっているんじゃ。。。

今朝はどうしても抜けられない会議があったので、フラフラしながら出勤。
上司には事情を話し、夕方早退させてもらって婦人科に行くことにした。だが、個人病院より総合病院の方が良いんじゃないかということで、予約無しで緊急で診てもらえるか電話で問い合せたところ、症状を話すとすぐに診察をした方がいいという事で急遽診てもらうことになった。
待っている間にも大量に出血…
ところが意外にも、貧血の数値は改善されていた。
そのためか何の処置もなく、木曜のMRIの結果次第ですとだけ言われた。

あれだけ出血しても数値が良くなっているということは、もしかしたら思ったより早く手術が受けられるかも!?なんて期待をしてみたが、まぁまだ何とも言えない。
ちなみに子宮体ガン検査はクラス1で異常無しだった。

貧血が改善しているとわかったせいか、今日の午後からすっかり調子が良くなり、不快な症状も出てこなくなってとても元気になった。夕飯も普通に食べられたし。
なんだったんだろう。
メンタル面の原因だったのかな・・・

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

11:43  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/15(Mon)

動悸・息切れでダウン。。。

今日は仕事を休んでかかりつけの婦人科に行ってきた。
昨日から動悸がひどく息切れもして、とても仕事に行ける状態じゃなかったからだ。


今回も生理の出血量は多く、二日目は夜用が二時間しか持たない程だった。
そんな話を妹にしたら、彼女がお産の時に購入した悪露用のパットが残っているから使いなよと言うので、遠慮なくもらっておいた。昨日は実家の法事で食事に出かける予定があったので、また外出時に失敗するのが嫌だったので早速そのパットを使ってみた。

・・・でかい(汗)

少々ためらいながらも、その超でっかいパットを当ててみた。ワンピ着ていたし、お尻周りがかさばるのは気にしない。
でもでもでも!すごい安心感(笑)
これ使えるじゃん♪

法事は久々に皆揃って話も弾み、和やかに時が流れ、お開きになってさぁ帰ろうとした時。
急にサーっと全身の血の気が引く感じがして気分が悪くなった。
手足が冷たくなり、足の爪は紫色に。
心臓がバクバクして息苦しい。
怖い。どうなっちゃうんだろう、私。

帰宅して横になっていても、ドキドキが治まらない。
まさか生理で又貧血がひどくなって、体が酸素不足になって心臓に負担がかかっているんじゃないか。このまま心臓が無理を続けて心不全になっちゃうんじゃないか。。。

そんな不安のせいか、夜になっても状態は変わらず、それでも一晩寝れば落ち着くかもと思ったが、やっぱり今朝も少し動いたらまた動悸が激しくなったので、病院を受診する事にした。とても自分で運転できる状態ではなかったので、妹に来てもらった。妹が専業主婦で自由が利くのでありがたい。

受診の結果、意外にも貧血の数値は改善されていて、ヘモグロビン9.7だった。
血圧も正常。心拍数がやや多いぐらいだ。

先生に、総合病院で「貧血が治らないと手術出来ません」と言われた事も告げたせいか、
「あと少しで10行くから、あと5回注射してみようか」
と言われた。そして動悸を抑えるのに効く漢方薬(とうき芍薬散)を処方され、それで様子を見る事になった。

結局、動悸の原因は貧血では無さそうだったが、元々めまい等自律神経系が弱いので、それも絡んでいるのかも?と思った。そこに不安が重なって今回のような症状が出たのではないか。。。
貧血が改善されていると解り、安心したせいか受診後は嘘のように動悸が治まった。ゲンキンなもんだ(苦笑)
でもまぁ良かった。
また注射に通わなきゃいけないのは面倒だけど、早く手術を受けるためにも早く貧血を治した方がいいから、かえってよかったのかな。

とにかく頑張ろう。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:35  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/13(Sat)

恐怖のお客さん【生理】が来た~!!

あーあ、来ちゃいましたよ、毎月のお客さんが。

木曜日に病院で内膜採取(体ガン検査のため)した時に出血が有って、このまま生理が始まるかな~と思ってたらなかなか出血量が増えないから油断していたら、やっぱり来ちゃいましたよ

で、夜息子と相方と三人でゴハン食べに行ったんだけど、出かける前に長時間用のナプをしていったの。お腹も痛くないし大丈夫だと思っていたら…食事中に何やら左足がベタっとするじゃないの。座敷に足を崩して座っていたから、お尻の下になっていた方の足。

触ったら血がっ!!

慌ててトイレに駆け込んだらナプがもういっぱいいっぱいで“これ以上吸収できません状態”だった

とりあえずナプ交換して、漏れた部分は出来る限りペーパーで拭いて、何とかセーフ。幸い上がチュニックだったからお尻は隠せたし。急いで帰宅することにした。

もぉ、安心して外出も出来ないわ
長時間の外出はとても無理。。。

出産前も、生理時の経血にレバー状の塊が混じる事はあったけれども、せいぜい豆粒~大きくてもアーモンド位の大きさ。それがここ数年は、ゴルフボール大のがいくつも出るようになっている。先月の生理時には、たまたまシャワーを浴びている時に股の間からびろ~んと何かが出て来て、引っ張ってみたら7センチ四方ぐらいの鶏皮みたいな白っぽい物体で超ビビった。似たようなモノ、昔、5週で自然流産した時に見てる。あの時は胎盤の一部だったと思うが、先月のは何だったんだろう。。。
子宮内膜増殖症?かとも思ったけど、筋腫が原因ぽいし。
まぁ、体ガン検査もした事だし、それで異常がなければさほど心配する事でも無いのかな。

しかしだんだん生理が怖くなってくるよ。。。
止めない限り貧血は治りそうもないな

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:32  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/11(Thu)

総合病院受診

今日は仕事を午前中半休取って、予約してあった総合病院へ行ってきた。

先生からざっと筋腫についての説明があった後、内診と経膣エコー。
ついでに子宮体ガン検診もやってくれた。内膜の組織を採取するんだけど、
「ちょっと痛いので大きく息をしていてくださ~い」
と言われたけど全然痛みを感じなくてホッとした。だって噂にはすごく痛いって聞くから(汗)
でも体ガン検査は受けた事なかったから、受けてみたいと思ってたんだよね。けいガンの検査はよくやるけど体ガンはやらないからね。(最近もやってクラス2・異常無しだった。)

診察の結果、大きな筋腫が一個だけ(6×5cm大)で、子宮の右後方に有るという事だった。
しかし残念なことが二つ。
まず一つ目は、貧血が治らないと手術が受けられないという事で、2~3ヶ月ホルモン注射で生理を止め(閉経状態にする。)鉄剤を服用しながら貧血を治し、改善したら手術の予定を組むこと。
もう一つは、筋腫のある場所が悪いため、腹腔鏡での手術は止めたほうがよいという事。
(視野確保の為、5cmほど切開しなければいけない)
どうせ後々出産するときには帝王切開になるから、同じ所を切るからいいじゃんっていう考えらしい。。。

ちなみに筋腫核出手術は、全摘よりも大変なんだそうだ。子宮にメスを入れるから出血量も多くなりがちで、手術前に採血しておいて自己血輸血に備えるようにするらしい。
そりゃあ貧血じゃマズイわな。
そんな理由で40歳以上の人には原則として手術は勧めないそうだ。
(よほど子供を欲しい気持ちが強く本人が希望している場合を除く)
「あなたの場合、一人産んでるようだけど、年齢や現在未婚という事を考えたら子宮は残したいですね」
との事。ヨカッタ。取っちゃえって言われなくて。(苦笑)

まずは二週間後にMRIの予約を入れていただいた。
その時に1回目のリュープリン注射もすることになった。
手術する場合は必ずMRIを撮るそうだ。MRIの方が筋腫の大きさや個数が正確にわかるし、筋腫が悪性のものでないかの判断も出来るからだ。

とりあえず次回のMRIがドキドキだけど、すぐに手術を受けられないと聞いてガッカリした。
ヤル気満々だったのに。(ってか気が早い?)
母子家庭なので入院となったら息子の学校やら生活が困るし、ならば夏休みに合わせて…そうすれば自宅療養中も息子と一緒に居てあげられる♪(いつも寂しい思いさせてばかりだから)なんて考えてたし、術後は最低3ヶ月は避妊が必要だからあまり先に延ばしたくないなと思っていたし。

この先、どうなるんだろ・・・

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

11:28  |  発覚~治療  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。