スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/27(Sun)

入院前夜

いよいよ明日入院。

やっと今日になって荷造りをしながら、夏物のパジャマが無いことに気付く…orz

前回入院時のようなドキドキ感や不安が不思議とまったく感じられず、緊張感が無いと言うか…
それだけ安心して手術が受けられるってことだと思う。

入院は午後の予定。
昼前にはこちらを発つ。

今日は息子が急に甘えんぼさんになっていた。やっぱり不安なのだろう。
私も切ない。

でも、お母さん頑張ってくるからね。
早く元気になって毎日楽しく過ごせるように。

寂しい思いさせてばかりで、ごめんね。
どうかどうか、全てがうまくいきますように。
スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

23:17  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/24(Thu)

手術まであと5日

あれから出血は小康状態を保っていて、今日は天気も良かったせいか体調が良かった。

夕方になるといつもの嫌なめまいと手足の浮腫みが出てくるのは、やっぱり甲状腺が絡んでるのかなぁ。
チラーヂンは完全には止めず、3日ほど休薬した後、毎朝半錠ずつ飲んでいる。
自分なりに色々調べてみたけど、甲状腺機能低下の症状にあてはまるものもあれば亢進症に当てはまる症状も有ったりで…
本当はただの更年期障害だったりして?(汗)

30~40日周期だった生理が実は私にとっての「正常」であって、28日で来たのは更年期症状の初期にある「生理周期が短くなった」ってことだったり!?
それでホルモンバランスが崩れて生理がおかしいとか。

って悪いほうに考えたらキリが無いよね(←何でも色々考え過ぎちゃう悪い癖。)

気づいたら手術まであと5日。
同じ術式で二度目ともなると緊張感も前回の半分以下。荷造りもまだだし。
退院してから出歩かずに済むように食料も買っておかなきゃ。

今回の一番の心配事は息子の事。
できれば母には私の付き添いよりも息子の面倒を見てて欲しい。
弟に連絡したら、何か手伝えることがあれば協力するよと言ってくれたけど…
一応、父が息子の面倒を見てくれることになってるけど、ジイジじゃ頼り無い(ーー;)
相方も、仕事帰りに買い物して息子に届けてやろうか?と言ってくれたけど、彼はちょうどその週の勤務は中番だから帰宅が夜中なんだよね…無理。

息子が「お母さんの入院やだなぁ」って言うから、心配してるのかな?可哀想にと思ったら



「お弁当の日が困る」

って、そっちの方が心配なのかいっ!!
…まぁ私の身体が心配で泣かれるよりはずっと良いけど(^_^;)

本当は夏休みまで待てばよかったんだろうけどね。仕方ない。


とにかくこのまま何事もなく、予定通りに運びますように。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

22:27  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/23(Wed)

ここにきてなぜに大量出血?(涙)

前回の記事を書いた翌日。

生理5日目だというのに、夕方から夜にかけて久々の大量出血!!

2日目ならともかく、なぜここにきて?
前日の様子で終わりかけだと思えたから、止血剤を飲むのを止めていた。普通、5日目ともなればエストロゲンが出始めて自然に出血は止まっていくはず。。。

久しぶりに大きな塊も見た。
トイレで立ち上がろうとしたらピューっと血が吹き出て、思い切り便座を汚してしまった。
リュープリンの悪夢が呼び起こされて、余計に心臓はバクバク。。。

息子に見られないようにこっそり後始末をしながら、不安と恐怖で震えてしまった。
「月曜日なんだから早く寝るように、お風呂も早く入りなさい」
とにかく先に息子を寝させて、恐る恐るシャワーを浴びた。

帰宅後すぐに飲んだ止血剤と痛み止めが効いたのか、大量出血は3時間程で落ち着いた。
(その間、夜用スーパーサイズを二個消耗)
それでもリュープリン中の大出血に比べたら全然軽いけど、あの恐怖がトラウマになっていて、ちょっとでも生理が普通じゃないと必要以上に不安になってしまう。

もう、一人で心細い思いするのは嫌だよ…と相方にメール。
あと少しの辛抱だよ、と返信。

今回は、抗不安薬の効果を実感出来た。まさかこんな形で役に立つとは(苦笑)

その後、昨日今日と止血剤を欠かさず飲んでいるせいか(毎食後と寝る前、各1錠ずつ計1000mg)
大量出血になることはないものの、ダラダラと出血は続いていてそれが鮮血=生理が終わる気配がないし、今これを打っている時点で嫌な下腹痛があるので、まだまだ気が抜けない(T_T)

手術直前の今になってなぜ~?という思いと、来週手術で良かった(もっとひどくなる前で)という思いが半々。

職場で色々有って私用外出がし辛い状況になっているため、いつもの内科は結局受診せず延期してもらったのだが、予想外の出血に貧血の心配が出てきたため、電話で薬だけ出してもらうようお願いし、取りに行ってきた。
すると「婦人科の先生に見せて下さい」と、前回の血液検査の結果のコピーもくれた。

対応は良いんだけどね、あの内科医院。
看護士さんも受付のお姉さんも、みんな感じ良くて、そこは大好きなんだけど…

前回の検査は生理前だったし鉄剤を10日ほど飲んだ後だったので、ヘモ値は10.2→12.0に改善されていたものの血清鉄(Fe)は36でまだ基準値以下。それでも危険といわれる25は超えたからひと安心かな。今回の生理の影響がどれだけあるか?だけど鉄剤は飲めているし。

手術までカウントダウン。
止血剤でだましだましでもとにかく体調を整えるように頑張ろう。

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

21:54  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/19(Sat)

親のありがたみ

今日は母が休みだと聞いたので、息子と実家に行って来た。

妹も姪っ子達を連れて来ていた。三ヶ月になる下の子はママに似て目がパッチリしていて、あやすとよく笑って可愛い。抱っこしていると、改めて赤ちゃんを産み育ててみたい気持ちになる。

母が、入院費用はいくらって言ってたっけ?
と聞いてきたので、9万ぐらいだよと答えると
「10万持っていくから」
と言うから、カードで払うつもりだし、今回もまた生命保険から保険金が(チャラになる位は)下りる予定だから大丈夫だよと言うと
「じゃあ半分は出すよ。お見舞いとして」
なんて言うから
「いいよ~そんな。今回はむこうまで付いてきてもらうのにだってお金がかかるんだし。」
って断ったのに、どうしてもくれたいみたい。

親にとっては、自分の子供はいつまでも「子供」なんだろうな。
子供のために何かしてあげたいっていう気持ち。
自分が子を持つ親になって、親の気持ちがわかってきた。ろくに孝行もせず、心配や迷惑ばかりかけてきたことを悔やむ。

親ってありがたいね。
いつまでも健康で楽しく長生きして欲しい。
ひ孫の顔見せられるぐらいまで。。。


テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

22:55  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/18(Fri)

再手術前最後の生理

今月は基礎体温グラフのお手本のような28日周期、低温期と高温期の体温差もバッチリで生理が来た。
(高温期もしっかり14日)

甲状腺や副腎のホルモンは弱々しく出てるのに、女性ホルモンだけは沢山出てるのかなぁ?
リュープリンで半年卵巣を休ませたことが、逆に元気になって復活したとか(^^;)

その昔、不妊治療をしていた頃。
右の卵巣が腫れ易くて、よく水が溜まっていると言われた。その頃はクロミッド二錠でも排卵しないからHMGやHCGの注射をしていたんだけど、それで腫れたせいもある。

ここ1~2年ほど前から、排卵痛らしき痛みが度々ある。それが右側ばかり。
ちょっと気になる。。。

さて、今回もまた出血は大量だし生理痛もかなりのものだ。痛む時は唸るほど(-_-;)
なので初日から止血剤(トランサミン)と鎮痛剤(ロキソニン)を服用。でもそれを飲んでいても尋常じゃない出血量・・・これは放っておいたら絶対貧血になる。

昔から生理は不順で、ちょっと体調を崩したり悩み事があったりすると一週間や二週間平気で遅れていたから、手術を控えて緊張し過ぎて生理が遅れて入院時に当たったら最悪だな~と心配していたけど、それは避けられてひと安心(^^;)

どうかどうか。
予定通り手術を受け、成功して生理も軽くなって早くベビちゃん授かれますように!!

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

22:05  |  再手術に向けて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。